FC2ブログ
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2011/09/03(Sat)
太陽が上昇する真上に三角形の暗雲があってその上あたりはすっかり晴れ上がっている様子

久し振りに「よーお出ましかい!」なんて思っていたのですが・・想像していたよりかなり

ずれた位置から漸く顔を出したようで・・陽光が少し差し込んできました。

周囲を白く染めながら少しずつ雲が流れ明るくなってきましたねぇ・・( ^^)〔一寸嬉しい〕

今週から店をずっと休んでいるので・・店の修理も始めるのかと思っていたのですが、昨日

大家の婆さんに出会ったら左手を捻挫したらしく、三角布で吊っていました・・(@_@。

ま、昨日は祭日で【建国記念日】(カック・カイン)でしたから2日前から全ての家には国旗

が掲げられていまして、休んでいる店は日曜日よりも多かったのですが・・( 一一)

夜9時過ぎから花火が打ち上げられたらしく、音だけしか聞こえなかったのが残念でしたが

子供が遅くまで騒いでいて賑やかでした。最初に住んだ家からは花火が見えたり大きなビル

の窓に映って面白く綺麗な光景でしたが、前の家もここも音だけの花火でした・・(-_-;)

この国では日本人に会う機会はありますが話す事は殆どなく、息子と唯一日本語が成立すると

言う感じで、最近は彼から「話をちっとも聞かないし聞いていない」と言われることが多くて

「日本語を話しているのにどうして解らないの?」と言われる始末です。

例えば先日の話から・・

「嫁がCDを欲しがっているので持って行って!重い物は持てないから」と言う話が出ました。

私は咄嗟に頭の中で、嫁の好きな音楽や映画など理解できないから「持って行けない!何も知

らないから」と返答しました。息子は「どうして話が解らないんだと・・誰もCDを買って持参

して欲しいとは一言も言っていない」と言うのです。

そして「常識で考えてもそんな言葉が出来ない相手にそんな事を頼む訳がないこと位は解る

でしょう!ちょっと頭を働かせたら」なんて言われてしまって・・!(^^)!

かなり、凹みました・・「自分が出来ないことは拒否反応が起きて、それ以上は何も頭の中

で考える力がなくなるのではないか?」って言われました。弁解する訳ではないけど、私が

日本に帰る時にこんな話が嫁から来ていること。義姉が探して持って行くかも知れないから

もし持って行けたら頼むと言って欲しかったのです。そうしたら話の内容も判り正確な解答

が出せたと思うんです・・(-_-;)

親子関係だから大した問題でもないけれど・・男性は亡夫もそうでしたし娘も言葉が不足と

いいますか?いいえ、私が《偏執的》なのかも知れませんが、よく分らない事が多いのです。

そんな大仰な話では無いにしても噛み合わない事が多いので・・老いたせいだと思ってるの

ですが・・半分位の話で「頭を働かせて考えろ!」って言われると、愚鈍過ぎる私には過酷

な言葉に聞こえて話す事も思考さえも中断してしまう場合があるのです・・(;一_一)

  *そんな事ってありませんか? 私だけかな? 矢張り愚かだから?*

男性は話を結論だけ、余計な事は言わないからなお私の様な者には判断ができなくて、惨め

になります。{面倒だから、もう聞きたくないと言う気持ちが拒絶反応を起こすのかも}と

最近は思うのですけれど・・息子の言う通り、老化のため、耳も十分聞こえなくて、言葉の

キャッチボールが出来ないのかな?等と思ったりもしますが・・(-_-メ)

<聞き上手>でないことは自分でも分かっていますが・・大まかなところを飛ばされて話が

進行すると連いていけない気がするのです・・困った現象だと最近は思います・・とほほほ

特に殆ど人との会話のない生活だから、基本的に最初から子供に言うが如くに「こうだから

こんな事になっているとか?こうだからこうして欲しい」と言って貰えたら少しは気分的に

楽なのだと思うのですが彼は 私が老化し思考判断が鈍っている事や、昔の私を知る人だし

「こんなに話が理解できず、老いた事を受け入れられない」のではないかと思っているので

すが・・身勝手に・・(-.-)

身内の事を書くのは勇気が要る。そして決して言い話ではないから心が痛いのも事実だが

「興味や関心のある話しか聞かないし、理解できない」と言われると一寸悩んでしまう!

そんなに話が解らないのだろうか?とか、日本語で話しているのに、自分の中の老いを漸く

受諾し心奥から納得させたばかりだったから・・又、次の課題の登場に面食らっているのだ

と思いたいのだが・・果たしてどうなのでしょうか?

これも乗り越えなければならない問題なのかも知れません・・(・_・;)
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記) | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/996-a98a1018

| メイン |