FC2ブログ
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/30(Mon)
『前日のあの恐怖にも似た数時間の【烈雨】は何処へ去ったのか?』

『南シナ海まで吹っ飛んだのだろうか?』・・(--〆)

     *それ程穏やかな日でした・・(*_*)*

「せめて、2、3回に分けて到来する気持ちにはならなかったのか?」・・(`´)

なんて・・空を相手に話している婆さんがおりました・・あははははは

それでも、未だ確りと雨雲を抱いている空からは・・音沙汰なく「又、大暴れしてやる」

の返事が聞こえた気がして「ザワッ」となったものです・・!(^^)!

案の定、朝の6時半には大家が屋根に上って[とんとん」していましたねぇ・・(^.^)

直っているといいのですが《ちょっと楽しみかなぁ・・意地悪ですが》・・ははははは

日曜日のせいか?雨が降らなかったせいでしょうか?出かける人が多かったようで・・

妙に静かな日でした・・(@_@。こんな日もあるのです!

まるで、日本にいる様な錯覚を覚える位で{ヴェトナム語が聞こえなかったから}だと

思います・・不思議な感覚でした・・(~_~メ)

バイクも殆んど家の前にも入って来なかったし、夕方まで、一人静かにしておりました。

まさか一人で歌を歌い、お喋りはできませんから・・あはははは

TVと編み物で音量も低いから・・辺りの静寂が{此処がヴェトナム?}を瞬時忘れさせ

ていたのだと思います・・(^_-)-☆


≪豆乳売り≫

以前のビルの前には氷やと喫茶店の間が空き地になっていて・・そこに、パラパラと数件

の家(前にも書きましたが)茣蓙や筵で玄関を覆っている家が何軒かあって、もちろん

土間もビニールシートか筵しか敷いていないし・・そのままの上で寝起きしていました。

丁度、1軒だけ玄関の茣蓙をあけると見える家があって「雨の日はどうするのかしら?」

と案じていたものです・・(ーー゛)

その中に父親はシクロ乗りで終日、道路に置いたまま朝から夕方まで、食事やトイレ以外

は寝ている人でした・・(@_@;)

トイレも家に無いから・・ずっと歩いて行くと角があって・・そこで大勢がするようで

当初、全く知らないから・・うっかり、その角を曲がってしまったことがあったのです!

出会ってしまったのですその現場に「ドキッ」となった経験があって・・\(◎o◎)/!

急ぎ足で下を向いて歩いた事がありましたねぇ・・たった1度だけでしたが・・もう

2度とその角に近ずく事は無かったのですが・・臭気が漂っていました・・(>_<)。。↓

  ▼ごめんなさいね尾籠な話ですが・・当時はそれがごく普通だったのです▼

 ▲一応、禁止はされていたのですが・・する処がないので仕方なかったのでしょう▲

そこの家に、中学生位の女の子と4人の男の子がいて・・小さい子供は犬のお守と鶏で

日々遊んでいました・・目の前で母親とお姉ちゃんが働いていたからです!

毎夜、真夜中2時になると母親が起きて来て・・練炭を熾して・・両手で丸が作れる程

の大きな鍋に2つ袋から大豆を出して煮ていました・・そしてそれが大方煮える間際に

女の子が起きて来て・・母親の手伝いを始めるんです。

殆んど口を利かない大人しい子で・・毎日”黙々”と手伝っていました。ポリバケツに

幾つもに分けて・・それを小さなビニールの袋に入れて輪ゴムで器用にクルクルと巻き

かなりの数を作っては金の四角い皿状の器に並べて・・できた順番に・・5時過ぎには

親子でもう、売っていました。それを待っていたかのように・・バイク連が列を作って

買っていましたから・・安価で栄養もあり、砂糖入りもあったから{かなりの売れ行き

で、無くなると、娘が走って行って}また、ビニールに詰めて持って来る有様でした。

本当に3時間ほどですっかり売り切れるほどでした・・私も何度も・・ベランダからの

相図と下に降りては買いに行きましたが・・顔見知りになっていたから・・時折、2F

に向けて{要る?」なんて仕種を見せてくれるようになった・・(#^.^#)

その後、母親はお金の計算などがあるのか・・殆んど9時までには終わって・・家の前

にある井戸に{空になったプラスチックや皿等を置いたまま家に入ってしまう}

それからは彼女が一人で洗剤で泡を飛ばすように・・丁寧に2時間位かかって・・鍋も

洗って天日に干していました・・(^-^)

大体お昼近くまで立ったり座ったりしながら洗っていた。それが毎日でした・・(@_@。

多分、生活が苦しかったのでしょう。誰も学校へ入っていないようでした。その女の子

は時々、同年齢の子が制服を着てバイクに乗っている余所の子をどんな感情で見ていた

のか心中は計り知れないものがありましたが・・優しくて大人しく・・本当によく働く

子供で何時も感心していました・・(@_@;)

それから1ヶ月位したら・・

彼女の姿が突然に消えてしまった{どうしたのかしら?}{具合でも悪いのかしら?}

なんて・・ずっと心配していた・・(;一_一)

それがかなり後になって・・スーパーでその頃、一寸話せるようになった商社の奥さん

から聞かされた話では[外国人の家のお手伝いに行ったけど・・悪く言えばお金に吊ら

れ彼女を手放したと聞かされ]・・びっくりしましたし、すごく悲しかった・・(T_T)

「どんな気持ちで納得し行ったのか?」その心を考えると胸が痛く終日、心が晴れ無く

体よく放り出されたのだろうと感じて切なかった・・(ー_ー)!!

{父親が働けばそんなこと無かった筈だと思うとその人の顔さえ見たくない位でした}

海外にいると日本の社会は狭く・・どうしても集団で集まり、飲み会や旅行等の親睦会

があるようで・・情報は筒抜け状態みたいになるようです・・私はご存じの通り”変人”

ですから・・一切そう言う処には参加もしないし興味もないから・・誘われても1度も

行ったことはありません・・(-_-メ)

凄く疎いと言うより情報が皆無だから・・何も知らない縦横の繋がりが何一つ無い人で

す〔いいか悪いか解りませんが〕PCからだけの情報で充分、生きていますが・・( ^^)

集団で何かを一緒にすることが好きではなく・・性格だし・・人の話を聞くことは自分

もそれなりに喋らなければならず、そんな面倒くさい事・・【今更ご免蒙りたい】など

の心境が働いて<楽しみを見つけて、異国にいるのだからみんな仲良くしましょう>は

どうしても出来ないみたいです・・矢張り”変人”ですね・・がははははは

23年、一人暮らししてきて異国だから・・「サァ、これからは皆さんと楽しく}なんて

とてもじゃないが不可能なんです私。楽しみは自分で見つけるし・・恥をかいても一人だ

と言う気楽さが堪らなく好きなんでしょうねぇ・・ふふふふふ

その上若くないから・・今更何も起こる気配<ガハハハハ>は無いだろうしね・・(-"-)

本当に狭い視野でしかの気配りしかできませんが・・もしも、この国に来る機会があった

ら・・そう言えば「あの婆さんが言っていたことは本当だった」と1つでも知って貰えれ

ば、それだけで、十分に仕合わせだと思っています。

それだけに・・些細な話で恐縮ですが・・<(_ _)>

実際の体験ばかりですから・・少しでもこの国を知って頂けたら・・それだけで嬉しい!
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)この地にきて | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/684-05b0221f

| メイン |