FC2ブログ
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/29(Sun)
昨日は午後3時頃になると辺りが夜の様に暗くなって・・激しいスコールが到来した。

「私は何て語彙が少ないのだろうかと脳みそを見てみたい衝動に駆られてしまった?」

《もう半端ではなく雨漏りは2Fは3ヶ所、1Fに5ヵ所・・ま、その凄さをどの様に

表現したらお伝え出来るか語彙が見つかりません・・(>_<)。。。》

豪雨とか激雨とではなく・・〖烈雨〗なんて勝手に作ってしまいましたが・・それほど

それは強烈でした・・\(◎o◎)/!\(◎o◎)/!

それも・・8時過ぎまで・・ぶっ通しで降り続いたのです・・先日はこの国では初めて

物凄い激雨だったなどと書きましたが・・昨日とは対照に値しないほどの激しさと劇烈

さで・・雨漏りが酷くて・・2Fに7,8回は昇り降りした位です・・(ー_ー)!!

何処から漏って来るのか解らないからで、台所のボールや洗面器、バケツをあちこちに

おきベッドを移動させたり・・洋服が濡れていないかなど・・本当に疲れましたねぇ!

1Fはもうタイルだから雑巾を何ヵ所かに置いて・・絞っては置いての繰り返しでした。

いかに古家だとは言え、10年一寸らしいが・・いい加減な手直しだから・・<`ヘ´>

堪りませんし・・怒る元気が失せてしまって(P)にTEL。大家に連絡してもらった!

ちょっと話が逸れますが・・

初めて大家に会った時を思い出しました・・(L)に連れて行って貰い・・お茶だけの

それも何度も何度も継ぎ足してくれる{小さい茶器}・・その時、一瞬だが・・これは

金持ち特有の「ケチ」だとそう確りと感じ取りました私です・・わははははは

最初は奥さんと話していたが・・途中から旦那さんが来て挨拶したら「私は先生です!」

と言うもので・・(@_@。こんな書き方をしても{何が言いたいのか理解して頂けないかも

知れませんが、この国では先生は尊敬されていて[先生の日]がある位です。だから・・

多分『威張りたかった』のだと思います・・あははははは  {馬鹿みたい}↘ ↘ ↘

今、考えると大笑いですが・・初めてでしたから・・素直に聞いていました・・(^○^)

そして「私は韓国にも台湾にも教えに行きました」と言うのです・・それも私と同程度の

英語力で可笑しくなってお腹の中で笑っていました・・(^-^)

★「なーんだ大したことないじゃん・・( ^^) 」って!・・わははははは

  私とちょぼちょぼだもん・・大丈夫!これなら話す相手には都合がよいと身勝手に

  想像しておりました。(L)はこの国の女性だから、先生には特別の心がある様で

  した・・だから{どんなに偉い先生かと思ったもので・・多少の緊張が有ったのです}

  一瞬で{ふにゃり}と消滅してしまいました・・(-"-)  あははははは★


   **結構、私「いい勘していましたよ」・・ふふふふふ** 

  ●『だって、今はテイチャーではなくカーペンターですから・・ひゃひゃひゃ』●


()多分今日晴れて来たから、あの元、先生親父が「天井で直しの音をさも頑張っている」

 とばかりの音を響かせるでしょう・・ははははは()

又、きっと雨漏りするでしょう・・決まっている!これで4回目だから・・(@_@;)

素人がどんなに頑張っても本職には敵わないことは考えない人達だし、玄人も何となく

見よう見まねの部分があって・・工事は本当に杜撰です・・信用ならない・・<`ヘ´>


さて、話を戻します・・

余りに長時間続くもので・・下水から台所の洗い場に逆流してきたり、玄関の庭のタイル

{傾斜はあるのですが・・もう10㌢ギリギリまで満水状態・・中に入って来ると困ると

思って・・激雨の中、傘を差し下水の穴が詰まっていないかを調べたりしていました・・

本当にこれこそ初めての『ゲリラ豪雨=5時間半』長かったに尽きます・・!(^^)!

それからもあの激しさは少々抑圧されましたが・・雨は夜もずっと降っていて・・明け方

止みました。くたくたになった1日でした・・(ー_ー)!!


  ××まだまだ雨季は続きます・・どれだけ降れば治まるのでしょうか?××

▲▼今年は異常気象です。想像以上の雨だと言いますから・・日本は異常な暑さだし

  これは地球の反乱か?最後の足掻きか?末世に入ったのか?・・(;一_一)

  そんなこと・・ちらりと頭を掠めたのですが・・( 一一)▲▼


《》豊か過ぎる文化の後には必ず、経済的な貧困がありましたものねぇ・・(~_~メ)《》

この国に来て思ったことに【食】の豊かさが有ります・・確かに日本は素晴らしく高級

なレストランや、無農薬、オーガニックと様々な試用で成育してきた【食文化】があり

食生活も豊かです・・テーブルの上に並ぶ日々の料理は目を見張るほど多彩ですし・・

美味であり雰囲気も良く・・舌も肥え、妥協を知らない国民になっていると感じます。

しかし、この国はそんな事はお構いなしで、安価でそれでいて【食生活】が貧しくない

そのことに心が驚かされております・・(@_@;)

大した料理では決してないけれど・・廉価で揃う食材は貧困者を抱える国の政策として

可能な限り{パス}していると思います・・(#^.^#)

つまり【食生活】を貧しくすると精神面に影響があるからで〔飢餓感覚〕だけは無い国

であろうと言う姿勢が見えるからです・・(ーー゛)

人間として【食】は《生きるための最低限の本能を満たすことに尽きると思うのです》

故に、人間の生きて来た道程はすなわち=【食生活】も大きな部位を示していると思い

ますし≪何を食してきたか?≫で形成されている部分があるとも言えるのではないかと

そんなことを考えました・・(;一_一)

日本と違って経済的には貧しいけれど【食】の多量さ豊富さは考えられないほど精神的

にも【食に関する限り】緊張感のない国です!

 ☆☆食べ物に対する{愛情の持ち方がきっと違う}のだとそう思いました☆☆

そう言う意味で言えば日本は豊か過ぎて贅沢で貧困だと思うのですが・・どうかしら?

◆◆人生の喜びには(単にお腹を満腹にする事など些細な喜びでしかなく)生きること

  の喜びは(真実の苦痛や貧困を知りそう言う調味料が必要された時の食事が生きる

  エネルギーであり・・本来【食】の持っている美味だと言えるのではないかしら?

  この国に来て・・本当に想像出来ない程倹しい生活です。1日300円程度の食材

  でやっています。時々は贅沢したいとか思うのでしょうが・・私は殆んど考えない。

  外食は高いし行かない。出来あいの物でも、結構美味だし、安いです・・(^.^)◆◆

   ※1つだけ心がけていることは・・心まで貧しくならないようにしたい※

 :それだけですねぇ・・何を頂いても普通の人の半分程度しか食せない状態ですから:

<物欲も食欲>も微少になっていますので、先が見えて来ているのかも・・ほほほほほ
スポンサーサイト



この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記) | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/683-074adf6e

| メイン |