FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)
2010/08/13(Fri)
今朝から酷く暗くて・・(/_;)もう雨待ち状態です・・それでも、未だ、落ちていない

ので市場へ行って来ましたが・・{出来たてのフランスパン}が目の前に『どさり』と

置かれたので・・思わず買ってしまった・・ふふふふふ

それはいい香りと適度な柔らかさで・・滅多にこんな風に{出来たてに出合わないから

熱い程であった・・早速スープと一緒に朝ご飯を食した。もうお腹満腹状態です(笑い)

昨日は何を考えていたのか・・とてつもなく長文になり・・大変見苦しい駄文でした。

本当に申し訳ありません・・さぞかしお疲れの事だったと存じます・・m(_ _)m

多分に、ここに来てからの様々な事と次々に起こる出来事に振り回されてかなり精神的

に参っていたのが・・漸く解放されたせいでしょうか?

  ●●全く【ミッドライフ・クライシス】状態でしたから・・(ー_ー)!!●●

一気に暴発した感じだったのかも知れません・・あはははは お読みいただいた方には

何ともこんな駄文に付き合って頂き恐縮至極で、申し訳なく思っております・・<(_ _)>

矢張り雨が来ました・・それも、しっかりと音を立てて降りだしましたから、今日は短文

でお盆休みを気楽にお過ごし頂ければ仕合わせです・・( ^^)

≪パーマ≫

亡夫が長い髪が好きだったせいで殆んど切らない状態でしたが・・もう、腰まで伸びて

いて洗うのも、乾かすのも疲れていました。亡くなってからは一挙に刈上げにしまして

ま、その頃は髪の毛も売れたもので50㌢近く(使用可能な部分だけ)を買って貰った

記憶があります。私することが極端で・・短ければいい物でもなく、着る服が全く制限

されることや・・男女の区別がつかず後ろから〔見知らぬ子供達から男だよ?とか女?

など言われ賭けの対象になったこともありました〕・・あははははは

前に走ってきた男の子が「なーんだ、おばん」だったと言ってがっかりしていた事も遠い

昔話です・・(^○^) がははははは

この国に来た頃は{肩位は伸びていた}のですが・・殆んどパーマをかけた経験がなくて

長い時は三つ編みを片方でしていて、肩が凝ったものです・・編んでも腰まであったから

かなり長かったのですね・・今現在は髪の毛は量の半分もありません・・(-_-)

  <ここに来てからストレスと日照時間の長さや暑さのせいでしょうか?>

凄い量の髪が抜けたし、白髪も増えました『単なる老化かも知れませんが』ほほほほほ

以前住んでいた時に、ヴェトナム人で新装開店した知り合いの店があると言われて連れて

行かれた{美容室}さすがに新しいだけに綺麗でした。でも、今考えると何処にあったの

か思い出すことさえ出来ません・・(-_-)

女性のオーナーで男性2人と若いヴェトナム人の女の子が4人ほどいましたから・・結構

大きな店でした。暑いから「緩くパーマーをかけた方が纏ると思ってお願いしました」

シャンプーはこの国に来て初めての体験でしたが・・椅子に座ったままで洗うのです・・

上手に洗います・・(@_@。しかし凄い泡だらけで上に向けて洗っている感じでした。

15分位も洗っていたら・・次の部屋に案内されました。

そこにはベッドが4台あって・・寝ころんで待つように指示され・・頭の上に洗面台があり

洗い流すようでした・・日本の様にリクライニング形式ではなく《長い間、美容室とは縁が

無いので・・今は違っているかも知れません》”寝て洗うスタイルこれは楽でした”

係の人がシャワーの温度を聞いて、結構長くかかって洗い流し・・それから乾燥させた!

多分〔パーマ〕等、まだかける人が少なく・・まるで実験台のような有様で\(◎o◎)/!

ロットを両方から巻いてくれるのですが・・両方から引っ張るのでその[痛さ」に思わず

[痛い!]と怒鳴りました・・涙がでていましたから・・オーナーが飛んできて・・謝り

少し英語を話す女性だったので{もしかして私が第1号のパーマ}って聞きました?

「勿論、そんなことは無いと言っていたが」さすがやり手のオーナーです・・<(`^´)>

直ぐに話を変えて来ました『私には千葉県に恋人がいて月に1度会いに来てくれる』とか

『それがどうしたの?私には何も関りないけど』訳の分からない事などをポツポツと喋り

誤魔化すのです・・(--〆) そりゃ、商売人です・・太刀打ちできません!

でも、途中まで巻いているのを止める訳にもいかず{そのロットを巻く時間に1時間近く}

かかったのには閉口したし・・いかに慣れていないかの証明でもありました・・(-_-メ)

やっと巻き終わり{パーマ液}をかけたら<ぽたりぽたりと落ちてくる>いい加減我慢を

していたが・・「タオルを貸して・・こんなこと初めての経験だ!」とかなり気が立って

声を荒げて言いました・・<`ヘ´>

又、オーナーが飛んできて・・彼女は全く自分ではしなくて・・女の子を叱っていました。

私は叱って欲しかったのではなかった・・それから日本の真っ黒いごみ袋を頭にかぶせて

蒸らすような感じでした。ごみ袋も驚いたが、その後のネットも一昔前を感じてた!

お釜の中へ・・それの温度調節が強くて・・ここでも[熱い]を連発した・・(ー_ー)!!

本当にもしかしたら〔パーマーの客〕は初めてだったのではないかと思いましたねぇ!

何度も{パーマ液}をかけるので[それが強烈な匂いで、鼻に「ツーン」と来る刺激臭

だったから・・これまた驚いた]でも、その頃のヴェトナムで〔パーマ〕などをかける人

はいなかったのだろうと思います・・(;一_一)

どれだけ使うのかと思ったほどでした・・漸く2時間半びっしりかかり洗い流したら

『かなり縮れているので』随分強く掛っている感じがしていた・・(-"-)

ドライして・・セットは男の人がしてくれたが・・ま、見た目にはにはそれ程でもなく

一寸、安心したが・・そのオーナーが何の香水だか分からなかったが・・頭から背中まで

降りかけてくれるのにも「結構」ですと何度も言ったのだが・・(>_<) 臭かったです↓↓

料金も4500円もした・・当時です・・びっくりでした・・(@_@;)

家に帰って、あの強い〔パーマ液と香水の匂いがたまらず〕直ぐにシャワーに入り匂い

を落としたら・・どうしたのでしょう・・(思い切りギシギシの髪の毛になっていた。

リンスしても・・梳くこともできないほど・・髪が傷んでいました。無論、直後に洗髪

した私にも落ち度があったのかも知れませんが・・もう、参ってしまった・・(>_<)

  ■バサバサで髪の毛は広がりカーリーヘヤーの大型バージョンでしたね■

◆今なら想像もできない事でしょうが・・それ程技術的にも液も遅れていたのでしょう◆

帰国して直ぐカットしてもらいましたが・・髪の傷みは何年も直らなかった・・(@_@;)

安価だったら・・仕方ない部分と諦めもついたのですが・・腹が立って仕方なかったです!

 ☆今は海外からも日本からも有名な化粧品会社や

           著名な人の美容室が進出しているこのホーチミンです☆

 ☆そんなことは先ず無いでしょう。技術的にもあり得ない話ですが・・

       驚愕の事件でしたから、この国の美容室には未だ一歩踏み出せない私☆

  {もう、歳ですから・・髪の毛に拘ることもありませんが・・嫌な思い出でした}
スポンサーサイト
この記事のURL | ヴェトナム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記) | メイン | 徒然なるままに・・・ヴェトナム(沈没記)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/667-28e5e719

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。