FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/25(Fri)
  
  昨日のヴェトナムの続きになりますが《結婚式の招待状》についてご紹介を

  します・・(#^.^#)勿論、この形式が全部ではなくごく、一般的で普通のお式

  だと思って下さいね・・(@^^)

  {住んでいた時にヴェトナム語を少し習った先生から招待状を頂いたのです}

  2人は25歳で、高校生の頃からの付き合いで同じ故郷の人だそうです。

  「25歳だとヴェトナムではもう晩婚になるのよ!」と言って笑っていました。

  彼女は日本語が出来、日本の会社に勤めていました。彼女だけが大学に入った

  そうで・・家族は兄弟が10人だそうで(兄弟全員の支援で学校へ通ったとか)

  優秀だったようです。だから婚期も遅れた様で、懸命に働き家族に恩返しの

  返金を続けてきたそうです・・凄いです‼・・ヽ(^o^)丿

  そして、やっと、結婚資金が溜まりお式になったらしく・・その喜びは大変

  なもので幸福で輝いていました・・(*_*)

  {私も凄く嬉しかった事を又、思い出しました・・(#^.^#)}

  さて前置きが長くなりましたが・・_(._.)_

  この国では《招待状》は自分達で直接相手に届けるのが筋だそうで・・余程

  離れていない限りバイクで自分達で相手に手渡すそうです。郵送はしない?

  (封筒)はピンクで表面には中国のお祝いに使用されている〔囍〕の文字が

  有り、私の名前が書いてありました。

  中にはお互いの両親の名前、出身地、結婚する2人の名前が書いてありーー

  その下には〈小さく何番目の子供であるかが書いてある〉両家とも10人兄弟

  だそうで・・びっくりしたが・・至極、普通なことだそうです・・( ^)o(^ )

  もう1枚用紙が入っていて・・式場のホテルの名前、時間や場所が書いてあり

  2人とも地方出身だから・・{田舎の人には旧暦を使用するので日時が2つ書き

  入れてあることも教えてくれた}・・(^v^)

  ”そして、親族は24時間かけてバスで前日に来るという話でした”(@_@;)

  何せ初めての経験だから・・この時とばかり、何でもかんでも聞きまくりの

  状態の私・・興味津々だったもので・・(*^^)v  {以上が招待状でした}

  それを200から500人程度の招待客全員、2人で手分けし配達と言いますか渡し

  て回るそうです・・もう、びっくり!!!・・(@_@。(@_@。

  内容は大体、日本と同じようだが出席者が多いのには仰天です・・(>_<)

  これが普通のお式だそうです。そして何より驚愕したのはお式の費用は全て

  【男性持ち】だそうで・・これはかなりの衝撃でした・・(;一_一)

  息子のお式の時に人数が少ないと言われた事を思い出していました‼

  でも私としては納得がいかなかったし、凄い人数だと思っていたのですがー

  この話を聞いた時は理解出来たものです・・(ーー゛)

  {}こんな有様で日本とは招待状1つとっても差異がある事・・面白いです{}

  機会があればお式の様子など書いてみます・・きっと(@_@)されるでしょう!

     ★今日の俳句5句です★

        ◎冬空や潮の香しみる記憶かな

        ◎人去りて一日満足冬至る

        ◎身に潜む向きあちこちの師走かな

        ◎窓開けば悲愴感満つ枯木立

        ◎沈みゆく冬日幽かを背負いおり
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/499-65702770

| メイン |