FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/22(Tue)
  
  ヴェトナムに住んだ頃の話ですが・・とにかく《日本の常識》といいますか

  全く想像していた生活習慣の違いに呆然となった記憶があります・・(-"-)

  もっとも、若い年代ではないので・・《常識もごく普通》以上に凝り固まり

  あの若々しい国からは(苔の生えた代物?)だったかも知れません:が;

  例をあげてみますが・・決して悪口を書くつもりはなく今も大好きな国です。

  ただ、余りにも違うので・・衝撃が大きかったのです・・ヽ(^o^)丿

  *あの国は自分と他人の区別が先ずありません。

   (だから、他人の部屋でも家でも平気で入っていきますし、持っている人

    が支払うのは当り前と言います。特に日本人は金持ちという感覚があり

    奢らされることは至極当然らしい)

  最初はそんなこと何も理解していないから・・!(^^)!日本語学校の生徒達が

  日本語を話したいと言ってきたので・「じゃお昼でも食べましょう」という

  事になり一緒に連れて行ってもらった。

  所が15人位の生徒は支払の時にさっさと帰ってしまい・・私が払うのは当然

  だと後で聞かされました(その理由は日本人だから)ということです。

  ま、感覚が慣習が違うと言われればそれまでだけれど・・(>_<)

  {最初から解って入れば良かったと何度も思った・・理解不可能だったし

  不愉快でもあった・・[知らないから余計に・・大した金額でなくても・・]

  *他人の部屋にノックもなしに入りクローゼットの中を無断で探す。

   [これも、自他の区別がなく、あるものは使用するらしいのです・・]当初

  ノックもなしに入ってくるし〈家族〉平然と私の服やアクセサリーを触るので

  びっくりしたが・・{有る物は使っていいようです・・(@_@。}

  【】正直、仰天しました。日本人にはどうしても理解出来ないことだから【】

  でも、不思議です。そんな驚きも慣れるもので今はその意味も理解出来たし

  習慣や人間性、ヴェトナム人の人懐こい性格も分って・・嫌なことはない‼

  ▲しかし、最初は驚きと驚愕と腹が立って仕方なかった・・<`ヘ´>▲

  ”日本人の常識が一変した生活になり・・そのギャップが凄く大きかった”

  馬鹿だから無茶苦茶腹が立っていたのだが・・今考えると・・私はあの国の

 (客人)であって・・そこのしきたりや習慣生活に合わせなければならない。

  ※そのことがちっとも承諾されていなかったのですねぇ・・(ー_ー)!!※

  体験して初めて分ったことが多く・・外国で生活することの難しさとともに

  不思議感と不条理で腹立たしいことも多々ありましたが・・<(`^´)>

  でも{理屈ではない何かがとても魅力的になり}毎日、刺激とパワーに圧倒

  される生活にすっかり変貌し慣れたのです・・(*^^)v

  あの時代は特にエネルギーが溢れインフラ整備の絶頂期だったから・・(^.^)

  ☆国全体が激流の様に流れていた感じでした☆

  ☆日本人としての常識なんて逸脱しても共通の感情が湧いてきていました☆

  理屈に合わないことなんて数えられないほどありましたねぇ・・(#^.^#)

  しかし、自立心や自己主張はどんな時でも、誰でもが確実にすることを学んだ。

  遠慮なんてなく失敗などは恐れない気迫さが漲っていたから・・(@_@;)

   +人に頼らない生き方や常識なんて有って無いことも知らされました+

  結構、勉強をする機会が沢山あって・・相反する2つの葛藤が往来していたの

  は実際の問題としては多くありました・・(~_~メ)

  今は日本だって《常識》なんて余り考えずに生活していますし、そんな事を

  言うこと自体古く合致しなくなってきています・・(ーー゛)

  ※現在は直感とひらめきの時代と言われるように変わってきています※

  そんなことを考えると、あの国で生活したことは、今の私をとても豊かにし

  明らかに良い方向へと導かれている感覚があります・・m(_ _)m

  {矢張り、大きな刺激になったのでしょう・・(^_-)-☆}

        ★今日の俳句5句です★

           ◎三日月を背中に荷う冬のウマ

           ◎行末の身の憂さ重し雪のイヌ

           ◎振り出しは幻想のまま北キツネ

           ◎封じ手が記憶の底にヒグマかな

           ◎胸中に浮かぶ一言かまどネコ
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/496-4dd1ef69

| メイン |