FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/18(Fri)
  
  ※日本語が美しく語彙が沢山あるというのに・・「なぜなのでしょう?」※

  どうも日本人は『話すこと』に慣れていないと言います・・(-_-メ)

  ”インタビュー”を聞いていても余り上手では無いことにびっくりします。

  {噂話や中傷は上手なのに}・・(正に私は得意かも・・(-_-))ふふふふ

  時々、街頭でマイクを向けられている姿をTVなどで見ますが・・最近はそれ

  でも、かなり質問に正確に答えておられる人もいて安心しますが・・(#^.^#)

  海外のTVでは本当にジョークも飛び出たり・・質問する人の感性や品格が

  確立されているせいでしょうか?・・(~_~メ)

  淀みがなくて・・切り返しも早く圧倒される事があり、見ていても心地よく

 [もっとも、言葉が豊かでないから・・単純になっている部分もあるのかも?」

  日本人は上手に話すことを教育されて育っていないと思うのですが・・!(^^)!

  多分(学校教育の方法)が違うのでしょう・・『話すこと』より《書くこと》

  を優先してきた気がするのです・・(@^^)/~~~

  ま、勝手な思い込みかも知れませんが、自分の心の中をきちんと話したいとか

  理解してほしい相手に説明することの難しさを嫌と言うほど経験してきている

  のが日本人ではないかしら?〔もちろん私などその頂上にいますが・・)

  【上手に話すと言う言い方には語弊がある】かも知れませんが・・_(._.)_

  自分の意見を思う通りにちゃんと伝えることは苦手の様に思うのです。

  [どのように話せば理解してもらえるか]と・・{先ずそのことが先立つ}

  (出来るなら相手に反感を持たれないように解ってもらいたい)など考えると

  自分の意見に自信がなくなって・・どう言えばいいのか見当がつかなくなる‼

  確かなことは分からないけれど・・日本は島国だし、国境がなく(言葉や習慣

  文化、宗教、民族などが数時間で全く違う危機感を感じていない)事もあって

  〖自己主張〗を確実にして自分を守る必要性がないから・・(;一_一)

  ではないでしょうか?

  だから[言わなくても阿吽の呼吸]とか[寡黙が重宝されたり]になって行った。

  そんな気が致しますが・・違うかしら?・・(-"-)

  でも『話すこと』は人間に与えられた最大の武器だし『話さないこと』は苦手

  だと言い切るには時代が余りにも激動化してしまった気がしております(>_<)

  こんな時代ですから“言葉”の流動は仕方ないと私年代はそれなりに納得して

  いるつもりですが・・(@_@。 余りの省略は理解できない状態です・・(+o+)

  人前で『話す』ことは本当に大変で:難しく思います:が、自分の意見や考え

  を確りと言えるようにはなりたいものです・・(^_^;)

  ▼こんなこと言ってますが、正直、私は話すより書くことの方が楽ちんです▼

  {文章は何度でも書き直したり、推敲する時間がありますし・・(@^^@)}

  {適当にカットしたり、書き加えることも可能ですが・・(-_-;)}

  『話すこと』はそれが出来ないから自分自身に幻滅する時が多々あります。

  まるで‹真剣勝負›の様な感じがして、言葉を選んで『話すこと』になります。

  『話すこと』の上手な人には最初から白旗です・・(@_@;)

  「なぜ?そんなに上手く間を空けずにポンポンと話が継続するのか?」

  「なぜ?相手の心をつかむのが上手なのか?」的確に話す人を見ると尊敬し

  頭が下がる思いがします・・m(_ _)m

  その上、ユーモアさえ上手く加味されていると・・もう降参ですねぇ(/_;)

  特別な仕事をしている人ではなくて・・普通の主婦でもそんな人が偶におられ

  「凄いなぁ!」と思ってしまいます。矢張りそういう人の周りには沢山の人が

  集まりますし・・共感を得ることは何と素晴らしいことかを感じます・・(^_^)

  ”乗りが悪く、間が持てないから”『話すこと』はどうしても駄目で、同じ事

  を繰り返し、喋っている自分を知りうんざりしてしまいます・・(ー_ー)!!

  こんな下手は人には「どうか一つ長ーー目で見てください」としか言えない。

  のかも知れませんね・・( ^)o(^ ) あっはははは

      ■どうしようもありません・・<(_ _)>■

        ★今日の俳句5句です★

           ◎息継ぎが上手く出来ない懐手

           ◎鳴りやまぬ次世代の鐘冬構

           ◎冬の空覚悟しており眉の月

           ◎扇状地浸食されし敷落葉

           ◎明け切らぬ闇の魔力や冬の朝
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/492-58c5d7ee

| メイン |