FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/06(Sun)
  {生きているものが老いていくのは当然で・・避けることは絶対に出来ない}

  事を最近、しみじみ感じることがあり『死』からは逃れれられないのだと‼

  「今日は無事に1日が終わっても、明日の1日の保証は何もない」のが現実。

  そんなことを考えていると心が(鬱状態)になって・・しんどいから!(^^)!

  {人はなるべく見ないように、考えないように生きて行かねばならない}

  しかし、人は何時かは『死』の恐怖にのたうちまわり、諦観してそれを受容

  して旅立つのかも知れません・・(ー_ー)!!《》海より深い後悔を沈めて《》

  それが真実ならば=自分自身に自覚を持っていなければならないし、早くその

  ことに気が付かねばならないのかも知れません。が・・[中々できないもの]

  *そういう存在であることを、自分の中で確実に納得できればそれでいい?*

  しかし、現実はそう容易く回答はくれないもので・・(-"-)”困ります”

  偶然や偶発が起き、考えとは違う方向へ行く場合もあり『死』への時間が延長

  されることも予測され、その反対もある訳で・・{}簡単には何も判らない{}

  (人には各々の生活があり、別個性だし、環境もかなり影響してくる)(-"-)

  病気を代ってあげることも出来ないし、自分がどんな病気になるか等何1つも

  理解されていない現況の中で「一体どうしたら安穏な生活ができるか」なんて

  誰にも分らないのが本音ではないでしょうか?・・(;一_一)

  *本などにはプラス思考で生きていれば様々な負の症状から回復できるとか*

  *脳の活性化のためにも、マイナスの方向へ物事を考えない方がよいとか*

  書いてあって・・(#^.^#)もしかしたらそうかも知れないという確信的な考え

  を啓蒙させられた日々も多々ありました・・(*^_^*)

  事実そういう生き方をしていた時期もありましたが・・(*^^)v

  段々と老いが迫ってくると追いかけられる様な生活に変化してきますーーー

  {負の症状なんて当然の様に襲ってくるものですし、避けられない}ここで

  はたと思い当りプラス思考に切り替えようなんて思っても・・(~_~;)

  努力するパワーが残っていないのが現実の姿です・・(>_<)。。。このように

  {心と考えや身体のバランスが老いによって崩壊されてくる}と仕方なく、負

  の要素も受け入れねばならない状況になるものです・・(-_-メ)

  ま、そんな訳でして・・この辺りが私の未成熟な部分であり・・未だ未熟さが

  沢山残っているもので、恥ずかしながらの心でしょうか?・・(ーー゛)

  ※人は誰でもよく思われたいとか・・褒められることは嫌いではありません※

  決して悪い自分を素直に認めたり、即、謝罪をすることにはそれなりの考えと

  計算があって抵抗感に悩まされるものだと思うのですが・・(-_-)

  しかし《こんな激動の世の中を生きていることだけ》でも物凄いことであって

  正直さとか正確さとか、正負の感覚などは少し遠のいたのではないかしら?

  【何でもあり】だからこそ恐怖心が生まれ、迷い、悩みつつ(自分探し)を

  しているのが私の今の心境ではないでしょうか?・・(-_-;)

  それでも、どうしようもなく、自分の無力に気が付き、老いが重なった現在

  正面切って・・「こっちの道が良いとか・・プラス思考で生きましょう!」

  ‼なんてとっても言えないのが事実だし、複雑化し過ぎている世の中です‼

  ただ、もし言える”言葉”があるとするならば・・何だろうなぁ・・(/_;)

  人によって道程が違うのだから、迂闊には言えないけれど・・(--〆)

  ”本当に切羽詰った時、初めて{生かされている事実と向き合った時に)

  発する言葉や苦悩は本物であり心を打つものだと思うのですが・・(@_@;)

  でも、それは個人差があるし、境遇もあり、そんな苦痛を知らないで済む人

  も大勢いるから・・これも(正しい)なんて言えないと思うわ・・(-_-)

  {一体どうして生きていけばいいのか}が大きな問題だし・・悩む所でも

  あります・・(+o+)}[この年になってもこの程度のことしか理解出来ない]

  不甲斐無さに呆然としますが・・事実の前には頭を垂れて、真剣に考えるより

  術はなく、遅れながらも・・_(._.)_ 流れる激流に揉まれ、沈没しかけたり

  座礁したり、はたまた「ふぅーと浮きあがってきたり」を繰り返しながら生涯

  を終える!のかも知れませんねぇ・・ヽ(^o^)丿「それもいいかも・・(@^^)」

  ま、この程度の脳細胞ですから死滅する量が増量されているのは確実で納得し

  実感しています・・(*^^)v それだけでも救いでしょうか・・あっははは

       ★今日の俳句5句です★

          ◎枯野行く瞬時に夢の香り消え

          ◎夜焚火地球の形封じ込め

          ◎冬空や星の吐息を見逃さず

          ◎極月の希薄と寡黙炙り出す

          ◎決意して寝返りを打つ十二月

      ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断り致します◆
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/480-90169cd7

| メイン |