FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/03(Thu)
  
  《お節介》をすることって本当に難しいものだと思いました・・(-_-メ)

  先日、友人に1年振りで会ったのです。ところが、想像以上に太っていました。

  正直、びっくりして・・(多分驚きの(@_@。を無意識でしていた)と思います!

  ま、普通のおしゃべりをしたり、食事をしたり・・新しく出来た店を冷やかし

  たりして時間が過ぎた・・〈言わねば良かったのですが〉・・(;一_一)

  矢張りどうしても気になって「体長悪いの?大丈夫?」って聞いたんです**

  彼女は椎間板ヘルニアと婦人病を患って・・数年前に手術をしたようでした。

  ずっと、後になって聞いた話で全く知らなかったのだけれど・・_(._.)_

  それから、去年会った時も今回ほど太ってはいなかった。

  そんな様子は全くなかったし、連絡した時の声も元気そうだったから、本当に

  びっくりしたのが・・(原因)でした・・(@_@;)

    ▲”言葉”ってマジに怖いなぁ(~_~;)▲ って思いました。

  自分では気を遣いながら・・心配だったもので聞いたのだけれど・・(>_<)。。

  「具合が悪くなかったら、こんなに太るわけないしょ!」って返事だった××

  確かに《お節介》だったと後悔したが・・<(_ _)>遅かった・・(~_~メ)

  長年の付き合いだし、心配したのも事実だし、彼女の気持ちを考えれば・・(+o+)

  決して言うべき”言葉”ではなかったと後悔した・・(ーー゛)

  確かに、本人が一番判っていることだし・・また言われることがどんなに辛い事

  だったかを知るべきでしたと・・(/_;)

  『その心』を察するだけの私に〔思いやり〕がなかったことに「はっと」気ずき

  余計な《お節介》だったと痛感して・・「申し訳なかった」と思ったm(_ _)m

  {このように人は自分では正しいと言うより普通に感じていることで・・相手を

  平気で傷つけている場合が多々あるものです・・(~_~;)}

  だから”言葉”の遣い方には真剣にならないといけないし・・ごく当然に思った

  事をすぐ”言葉”に出しては駄目だということ、恐ろしさを知らねばならない:

  {親しくなるとうっかりしてしまうし、緊張感を失う場合があります( 一一)

  ごく自然に話してる”言葉”が相手にとっては「胸にグサリ」と刺さっている時

  もあるのだと考えさせられた・・!(^^)!

  彼女は大人だし、悪気がなく本当に心配している私の気持ちを知っていたから

  軽く返事をしただけなのだが・・申し訳なくて・・素直に謝った・・<(_ _)>

  しかし、どんなに親しく(親子や兄弟)でも解り合えていると信じていても

  所詮【人の心の中や奥底】などは決して計り知れないものだと思います/////

  ※理解なんて到底出来ないのが真実の心ではないでしょうか?※

  だって、自分の心の中でさえ:正直なところ、解らない部分が山積しています。

  「どうしていいか分からないことが沢山あるし・・(@_@;)」

  「私ってこんな考えする人だった?」なんてしょっちゅうだもの・・(-"-)

  ま、結論なんて出せはしないが・・人間関係は面倒だけれど・・自分よがりで

  考え行動したり・・“言葉”を乱暴に使用することの難しさは老いと共に確実

  に自分に跳ね返ってくることを経験することがあるものです・・(#^.^#)

  利口で、人間が好きで誰とでも仲良くできる人はそんな体験もしないで一生を

  楽しく陽気に過ごせる人も数多おられるでしょうが・・(@^^)/~~~

  愚直と鈍感な私などは平然と相手の感情を害することが恥ずかしながら多くて

  その度に結構懸命に考えては〔ストレス〕を引き起こす原因を作っている(/_;)

  愚かなことだけれど・・これは性分だからどうしようもないが{改めて”言葉”

  の持つ不思議さとか遣い方を考えさせられる時間になりました}・・(--〆)

  家族間でも、当り前のように親の権利を振りまいているが・・(^.^)しかしです。

  子供達には「親の選択の自由がなく」私から誕生した事を案外、後悔しているの

  かも知れないのに・・(ー_ー)!! ”夫婦もまた然りなのでしょうね”

  親と言うだけで迂闊な“言葉”で傷つけてはいけない事を、しっかりと受諾する

  必要性があることも・・今回のことで知らされた気分です【】遅すぎですが【】

   ■親だから・・友人だからと言って許される“言葉”は殆ど無いに等しい■

  のかも知れませんねぇ・・(T_T)

  こんなことを思うと(人との付き合いは厄介でしんどい世の中)になったものだ

  とそう感じますし・・{それだけ複雑で多様化された世間になったのでしょう}

  〖心を掴み切れない〗難しさと多元化する時代の狭間で中途半端な年代で生きて

  いる我身は面倒な世の中を泳いでいる状態の日々でしょうか?・・!(^^)!!(^^)!

      ★今日の俳句5句です★

         ◎寒満月血の入れ替わる時代かな

         ◎狂い咲き大脳皮質向こう側

         ◎老い優し零れし雨や枇杷の花

         ◎物知りの生き上手なり冬の夜

         ◎一面の墨絵を見たり霜枯れて
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/477-64dc2064

| メイン |