FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/02(Wed)
    
  ☆矢張り”旅”と言う言葉には何となく(心華やぐ)ものがある気がします☆

  毎年のように、何度か出かける機会があって有難く、幸せを感じている。

  それは〔誘われる旅〕であったり〔どうしても行かねばならない旅〕などがあり

  特別な認識はないのだけれど・・(*^_^*)

  日時が近ずくと心の奥に光の一条がやってくる感覚がぬぐえないのは・・”旅”

  が好きなのだとしみじみ思いますねぇ・・(@^^)

  さて、よくご存じだと思いますが、折角札幌へ行って来たのですから・・その上

  26年も住んでいたものですから『雪まつり』や『冬祭り』について書いてみます。

  正確ではないのですが・・多分1950年頃から始まったものだと聞きました(#^.^#)

  {確か去年は60周年だったはずですから・・その辺りだと思います}私が札幌に

  棲むようになった頃はもう《凄い大きな冬の一大イベント》になっていました。

  とっても楽しみで・・毎年子供を連れて行った記憶があります・・ヽ(^o^)丿

  そのころは(真駒内と大通り公園)の2か所で開催されていて、真駒内は子供の

  橇や滑り台など親子連れが楽しめる雪像があり(自衛隊の人が作成していた)

  そんな訳で、2か所へ行くのが決まりのようでしたが・・(@_@。

  その頃は現代のように遊び場所や楽しみが少なかったため・・冬でも楽しめる

  事(そのことが何より大事)でしたし、それしかなかったのです・・(~_~メ)

  雪像もどんどん巨大化して・・側で見ると圧倒されますし・・それなりの迫力

  で、十分、今でも感激します・・(@^^)/~~~

  作業中を見るのも良し・・また、翌日崩壊する様を見るのも・・それなりの

  興趣が有って感動します。それは大変な作業ですし、一瞬にして壊れる様も

  驚愕するし、興味を引くものだと思います・・(@_@;)

  しかし、今は〈200万人〉位の人出で、札幌だけではなく、旭川(旭山動物園)

  や、世界遺産の知床『流氷まつり』などなど、道内で、あちこちとイベント

  の開催があって・・(*^^)v  数えられない程増えました:驚きです:

     △△冬の北海道の雰囲気はすっかり変貌しました△△

  スキーやスケート、クロスカントリーなどしか無かった時代の変化とは想像も

  つかないように変わりました・・(^.^)これは「斬新で素晴らしい企画だった」

  しかしながら人は贅沢で段々と飽きてくるもので、開催者達の努力は大変だと

  何時も思っていました(主人も開催者側にいたからです)

  大通り会場にはステージがあり、今はベテランになった歌手達の晴れ舞台でも

  あったことが嘘のように過去へと流出しています・・(;一_一)

       *もう、遠い昔になりました・・(-_-;)*

  先日、イルミネーションの点灯をしていました。今は、発光ダイオードと言う

  のに大方が変わったようで・・(@_@;)かなりの数の光が輝いていました。

  そう言えばこの神戸も昨日は『ルミナリエ』の点灯がありました。今年もその

  時期になった事を思い出させてくれました・・(^_-)-☆

  『ルミナリエ』はイタリアから来たようですが・・これはこれで、かなりの

  インパクトがあって凄く綺麗です・・(@^o^@)

     *機会があればぜひ見て頂きたい”光”の芸術です*

  昔の様に・・寒さに震えながら見学することはなく・・《冬の風物》として

  楽しめるのではないでしょうか? ほんの少しでも、”旅気分”を味わって

  頂けたら・・嬉しいと思いました・・(^^♪

         ★今日の俳句5句です★

            ◎小刻みに鼓舞しておりぬ冬木立

            ◎短日の空回りする刻数え

            ◎過ちを責める心や冬の暮

            ◎交錯す過去の時間や冬銀河

            ◎冬空に一徹過ぎる星の数
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/476-f8166468

| メイン |