FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/12/01(Tue)
  人は誰でも平等であることを望むし、そういう世の中があって欲しいと切望する。

  しかし、そんなことは微塵もないのがこの世の中の仕組みらしく・・(ー_ー)!!

  {富める者は尚豊かになり・・低所得者は何時まで経っても平均にさえ上昇}を

  することはほとんど皆無状態・・<`ヘ´>

  *それが現実であり不可能なのがこの世の中なのでしょうねぇ・・(-"-)*

  どう考えても、誕生時から平等には生まれてきていないし、『運命』や『宿命』も

  同様に与えられて生まれて来ている訳ではない。

  {何と理不尽で、不条理な世の中で生きて行かねばならない現代は(残酷)で

  嫌な世の中だと言えると思います・・(;一_一)

  哀しいし、腹立たしい思いの人生だけれど・・あくまでも《不平等》でそれが真実

  だと諦めて認識したうえで生きているのが大半の人達だと思います・・(+o+)

  勿論、私だって・・何時の頃からか・・それが自分に与えられた『宿命』だと考え

  仕方なく受諾し受容してきたのが事実です。

  ただ、不思議に思ったことは“母親”というのは本能的に大抵のものに対しては

  《平等》に慈しむ心や感性があると言うことでした・・(@^^)

  多分、それは[母性]で出産という経験をするように生まれ付いているからでは

  ないでしょうか?(あくまでも個的感情ですが・・( ^)o(^ ))

  しかし、”母親”になることは容易ではなく・・自分の『運命』を恨んだり、嘆いたり

  苛立ったり焦燥感に煽られることが多々あると、感情的になる要素がいっぱいで

  何かに転嫁しがちである・・(ーー゛)

  {ま、それは未熟な人が育児することの難しさを考えれば当然なのかも知れない}

  けれど(その鬱積した感情を子供に爆発させる事)は人として、親としては決して

  してはいけないことなのだが・・最近は少子化や親と同居が少なく「理解不可能な」

  行動をする”母親”を時折、見かけて・・切なくなることがあります・・(-"-)

  {一時的な満足で子供を育てることはもう、想像出来ないほどの苦痛であります}

   ◇{そして、面倒で、厄介、鬱陶しいのが事実です・・(>_<)(>_<)}◇

  それでも、子供を育てることは、素晴らしく、親を成長させてくれる大切な役割が

  有るし・・知らない内に親を経験し、親になって行くものだと思います・・(*^^)v

  人の見方には様々な感情や思考が働くもので・・子育てしても確実に親になれる

  保障など何もなく”卒業証書”が授与されるものでもない・・(~_~メ)

  {同じように育てても、兄弟で感性や感情、性格が違うように、親自身も違う環境

  や(生き方、育ち方)で相違が出てくる・・(#^.^#)

  それは当然だし個々に個性が発達してくると、親というただの名前〔冠〕としての

  意味以外何もなくなってしまう場合もあり・・(+o+)寂しさが込み上げる時もある。

  〔それでも”母親”とは自分の体験から子供を手放す勇気が中々持てずにいる〕

  同じ物を見ても人、各々違うのだから色々な感動が違うことに早く気が付かないと

  ”母親”の影響が大で価値観を歪め(片親)的存在の子供を育ててしまう。

  ▼他人事ではなく、多分に私にその要素があるのでそう思うのかも知れません▼

    {過去をぶら下げることなく・・子供の意思を尊重できる親でありたい}

     ▲そうは思うのですが、それが上手く出来ない情けない親である▲

  〔平等に接していても・・子供によってはそう思わないことも多々あって(・_・;)〕

  {世の中の不平等を悩むよりも自分の足元さえ、平等に出来ていない我が身の

   日頃の(言動や生き方)に思考が付いて行っていない現実を把握しなければ

   ならないのが優先順位かも知れません}・・m(_ _)m

       ★今日の俳句5句です★

           ◎傷ましく老いて看過す冬の鹿

           ◎逞しく背中を割つ寒の鰤

           ◎この世未だ明けきらぬまま帰り花

           ◎居残りてこの世を見たり木守柿

           ◎省略に乗り損ねたりブロッコリ
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/475-c3e99c57

| メイン |