FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/07/26(Sun)
  往路はお喋り中心だったせいで、どの道から伊吹山に入山したのか・・!(^^)!

  バスの出発が来ても、私達は(セーフ)だったが、未だ遅れてきた人もいて

  添乗員の方は時間厳守を依願(ちょっと気の毒だった・・(>_<))

  危うくの所で間に合った私達は、ちびりと心に針が刺さる程度の感触を受け

  「ラッキー]と「申し訳ない」の複雑な心境だった・・_(._.)_

  {箱館山}が関西ではスキーの名所だそうだが・・・全く知らなかったのです。

  何せスキーは苦手で札幌に26年も住んでいて、前にも書きましたが==

  身の程知らずの体たらくで大会に出場するなどの厚顔で大恥をかいた経験

  がありまして。そんなわけで興味激減・・(>_<) 2度とスキーはしません////

  何時も脱線しますが・・御免なさい<(_ _)>

  私はどうも脳内の皺が殆どないのか、スキンも伸びきっているのかもねぇ。

  岐阜の関ヶ原の方に下山して、所謂(お買い物タイム)と申します店に行き

  流れ作業の如く、購買力の訴求に負けて少しだけ買い物してしまいました。

  大抵は買ったりしないのですが好物を発見・・(#^.^#)「買ってー買って」の声に

  引き摺られました・・( ^)o(^ )  ははははは

  木之本ICから近江今津とマキノ[湖西線]の近くから入り{箱館山}へ到着。

  この11日に開園した百合園で(関西最大の200万本も百合がある)という

  そのキャッチフレーズが琴線に(ビビィ)と来たんです・・(*^_^*)

  尤も{伊吹山}は去年の計画が流れて・・口惜しかっただけに、今回は絶対

  行きたいと思っていたら百合が付いてきたのです・・(*^^)v

  正式名は「びわこ箱館山百合園」と言うそうで、未だ開園して間がない状況

  だったので・・(ー_ー)!!それに私自身は勝手に頭の中で百合園の想像図が

  既に完成されていたから・・(^_^;) 実際の百合はてんでにバラバラの色合い

  で咲いていて、正直がっかりしたんです・・(;一_一)

  まあ、勝手な妄想で迷惑な話でしょうが、私はバラ園やダリア、コスモスなど

  は様々な場所で見た限り大凡、一色か同系で作られているし、そういうのが

  ○○園(苑)だと固定観念が、がっちり(インプット)されている頭脳の持ち主

  だから、百合は好きな花の種類では上位だったのですが・・↓↓気味。

  山に登るのにロープウエイがあり、、これはブルーで可愛く6人乗りで頂上迄

  10分足らずで627mを昇った(これは快適、乗り物は大体何でも好きだから)

  百合は勿論、満開の状態だったし、遥か遠くまで一面に植えられていて、開園

  のその準備は大変だったことを考えると・・(ーー゛)

  花に罪はなく、精一杯咲き誇っている姿が愛しくて結構写真は撮った(>_<)。。。

  何でもそうだが万人に好むものを制作するのは難かしく「身勝手な思い」を封印。

  これだけの場所に植えつける作業は想定外だっただろうと思い頭が下がる感じ

  がしました・・m(_ _)m

  違う斜面には同色の花畑も有ったし、もっと奥地の方にも咲いていたのです。

  だが、時間の制限があって・・<`ヘ´>全部は行けなかった。

  時間が短かったし、伊吹山の失敗が脳裏にペタリンコ有ったもので・・(-"-)

  百合のソフトクリームを少し頂き、味と香りをふわりと口に早々に下山した。

  香りが強い百合だけれど広大な土地と斜面からは淡い匂いしかしなかった?

  横にはリフトがありスキー場だと確認出来る程の、こじんまりしたスキー場が

  露呈されていたのが・・( 一一)百合の花を見た後で、物哀しい情景だった。

  百合の花の名前はさっぱりで、品種改良されているのでしょう・・( ^)o(^ )

  全てが洋花の名前がパンフには書いてあったが・・皆目分からなかった(~_~;)

  地図を見ると一応色分けされているように書いてあったが・・前記したように

  百合整然ではなく百合各色乱れ咲き状態が前提にあったもので・・(T_T)

  それでも、あれだけの数は(凄ーい)と思いましたねぇ・・ヽ(^o^)丿

  ご覧になられる機会があれば1度はいらっしゃって体験してください。

  最後に(バス用の京都風のお寿司)が晩ご飯でしたが、持ち帰りました(^.^)

  そして☆花満足☆のバスツアーは解散しました・・(^_-)-☆

      ★今日の俳句5句です★

          ◎終息は間近になりて百合の花

          ◎夏霧の地球はみ出す姿かな
            
          ◎葛藤は歪曲されし梅雨籠

          ◎百合園の夢より覚めし余熱かな

          ◎文月や本意本情揺さぶりぬ

   ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断り致します◆
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/350-bd62b2db

| メイン |