FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/07/23(Thu)
  「心の豊かさ」って何だと思われますか?」沢山ありすぎますが・・(+o+)

  経済的や物質的に恵まれていることは心豊かで、余裕も出来て素敵です。

  でも、そればかりでは==「ちょっと?」て感じですし、精神面だけ満たされて

  お金がないのも貧すれば鈍する感覚が否めない・・(-"-)

  人間は慾深く物質面も精神面も両方満足したがる性質があるようです。

  相互の関係がバランスの良い生活を 願望するきらいが有って、人は大抵が

  その指針に向かって努力したり、頑張っているのが現実ですよねぇ・・(^.^)

  私が訪れた外国で[大した数ではない]出会った人々は一応に日本人はお金

  を持っているという感覚の人が多かったーー(-_-;)

  戦後のあの復興ぶりや、経済成長、車、家電製品の性能と良質、緻密さ勤勉

  さが、経済大国といわれる基盤を築いたとも思われます。今はどの国に行って

  も、日本人の全くいない国はないのかもしれません・・(~_~メ)

  終戦後のことは何も知らないが、日本人の半数以上は豊かで満足度もあって

  生活水準が高いと言われ、国民性が評価された時代でもあったと思います。

  考えれば何処かで(大きな波に洗脳されて)生きていた時代でもありました。

  そんなことを思うと大量生産された中級クラスの豊かさは本当の意味で幸せ

  だったのでしょうか?「心の豊かさ」だったのでしょうか・・(;一_一)

  現在は哀しい程に老人が疎外されているし、子供の教育もぐちゃぐちゃです。

  正直、私には孫がいないから現代の教育がどんなものか何も理解していない

  部分が多いから書くのは憚れる感情ですが・・<(_ _)>

  でも、子育てしていた時代は偏差値に追いまわされて、学校自体そのことが

  何より大切だったから、先生と幾度も言い争った経験がある。

  子供が出来ないのを棚に上げての議論だったが・・あはははは

  先生は自分の評価や学校の面子との板挟み状況だったのだろうが・・!(^^)!

  「本人が行きたい学校へ行かせて欲しい」と我を通してしまい、先生からは

  痛烈な皮肉を言われたが・・(ー_ー)!!  最後まで譲らず受験させた。

  塾など興味のなかった私は子供が行きたい所へ行けば良い感覚だったから

  勉強も自分がやりたいと思う時期が来ればすれば良いという考えだった。

  却って、主人の方が心配して家庭教師を最後の数か月お願いした程度だ。

  そのころから教育制度が変だと何時も思っていた・・(ー_ー)!!

  教育も、環境や家庭の事情、才能の開花が早い子や遅い子もいるし、悩み

  を持っている子や病気の子など、個々に違うのに(一纏めにされて)学力が

  あることだけが将来がある如くの教育が何か変だと思って、反発していた。

  その後の教育は突然(ゆとり教育)へ変化し、またまた変動しつつある。

  学校は統一化され、全てが一流校へ流れる(一方通行)になって行ってた

  気がしますが・・(>_<) 絶えず不信感で一杯でした・・(@_@;)

  今は核家族になり、少子化の時代を迎えていて、また違った教育が動いて

  いる気配を感じ矢張り何処か狂っていたとしか考えられません・・(ーー゛) 

  振り子のように揺れ動かされる状態の子供や先生の心境は・・(・_・;)

  余りにも複雑で社会の影響の酷さと醜さを強く感じています。

  先生たちも右往左往して本当の教育を信じられなかったのではないかしら?

  一人一人違う人間を一束に教育するなんて凄く恐ろしく、個性を見つけ成育

  してあげる機会さえ無いと思われてなりませんでした・・(~_~メ)

  だから、物質的に豊かでも心が貧しい人もいるし、人間の幸せの基準は何か

  と何時も思っているのです・・(>_<)

  本当の意味での幸福は物欲や名声、出世、高学歴ではないように思われて

  (まあ、自分に無いものばかりだから、やっかみ半分)もあります・・うふふふ

  ただ、「心の豊かさ」を教えるのが教育ではないかと私自身は思うのですが。

  各々、価値観が違うので(一括り)には出来ませんが・・(#^.^#)

  それに子離れ下手だったし、親馬鹿で父親不在のため力不足で余裕や頭脳

  がないのに(頑張った駄目母さん)だったからこそ言える言葉ではないかと?

  失敗をしたから見えることってありますもの・・ヽ(^o^)丿はははは

      ★今日の俳句5句です★

         ◎意のままに手繰れば地球日の盛り

         ◎炎昼の皆既日食狂いたし

         ◎一人居を気侭に生きて風通す

         ◎立ち尽くす皆既日食薄暗し

         ◎夕焼けて生命の重み惜しみおり
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/347-0ab515eb

| メイン |