FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/07/15(Wed)
  PCを見ていると思いがけない発見があってとっても嬉しい時がある(*^^)v

  殆ど、初心者だから知らないPCの用語が出てきたりすると・・・(;一_一)

  もう、それだけで、心が[ストップ]をかけ、小母さんの脳は拒否反応を発生

  し始めるようです。

  先日、同じメールが2度必ず入ってくるのが、何時も不思議に思っていた。

  そのことを娘に話たら、もう、手早いと言うのか、即、TELをかけている様子。

  しばらくしたら相手のプロバイダーさんと話をつけてくれていた・・・(#^.^#)

  帰宅後、連絡が来て「PCを開いて下さい」から始まってーー画面を出す順番

  からポイントを1つずつ教えて頂き原因が判明しました。

  今でこそ、何とか、言われた言葉にも慣れて画面を開いただけで対応出来る

  ようにはなったのですが・・・本当に相手をする(女性だった)・・(~_~メ) のは

  大変だろうと心底(ご同情申し上げた)次第です・・・<(_ _)>

  だって、見知らぬ相手にそれもどの程度理解しているか、全く予想もつかない

  人を相手に誘導して行くのですからーーー「凄いなぁ」と、感心しながら心の中

  は(恐縮)の文字が渦巻いておりました・・・(@_@;)

  彼女は私を指導をしながら自分もPCを作動させながら{その音が耳にはいる}

  {メチャクチャ早い音}そして、私の動きに合わせて話してくれている様子。

  大体、10分足らずで、何とかクリアー出来たが、原因を知らされたら・・・(・_・;)

  余りの単純なことに愕然としたし・・・(>_<)。。。

       ▼ 本当に申し訳なく恐縮至極な出来事でした▼

  彼女は多分、こんな風にして1日見知らぬ相手と、それも理解出来ない私の

  様な小母さんや小父さん相手に説明し、どんな難題が降りかかろうとも解決

  せねばならないのだろうなぁなんて思うと大変な仕事だと痛感したものです。

  「すっかりお手数掛けてすいません。有難うございました」と言い感謝の気持

  を伝えたが・・・m(_ _)m

  顔を見ないで教えることは大変なことだし、すぐに反応できない場合は苛々も

  すると思うのだが・・・終始、声質も変わらず不快な感じも出さず親切だった。

  電話でも(喜怒哀楽)は表現出来るし聞き分けられるものです( ^)o(^ )

  彼女は本当に優しく教えてくれたと思った・・・(^^♪

  そんなことの後、入ってきたメールの処理をしていて(ピタッ)と手が止まった。

    ▽ななんとーーー{60歳以上限定}の海外旅行を発見してーーー▽

          一人で大笑いしてしまった・・・ヽ(^o^)丿

         ◆「敵も然る者・・・うーーん。そう来たか?」◆

  とそう思ったのです。さすがに考えるものだとここでも感心しきりでした。

  ターゲットは団塊世代のリタイヤ組でお金を持っている人々なのでしょう。

  人の考えは似たり寄ったりと申しますが・・・(^_^;) 面白い現象ですね。

  それと、若い人のブログを拝見するのも私にはとっても楽しみで・・・(@^^)

  何時も笑いながら・・・そして難しい(若者語?)を発見しては凄いの連発を

  繰り返し、半分程度しか解らなくてもその人の雰囲気が滲み出ていて////

  「頑張って!」「君は凄いねぇ」「楽しかったよ」なんて独り言を言ってます。

           届かぬ相手に・・・(^_^)/~

  色々な意味でPCはちょっとだけかじる積りだったけれど、ほんの少し興味が

  湧いて未知の部分がいっぱいで、楽しめそうなツールに変化しつつあります。

  高度なことは頭脳の範疇を越えるので、この程度で楽しめる趣味であればと

  思っておりますが・・・(^_-)-☆  進歩は余りなく先細り状態かも・・・(;一_一)

  それでも、毎日がPCでいい時間が持てればそれで私は満足しています。

         ★今日の俳句5句です★

              ◎柿落葉余生を詰めるさやぎあり

              ◎寂然と酢漿の花雨に佇つ

              ◎洗脳のされし輪廻や梅雨最中

              ◎脈々と多感になるや夏の川

              ◎確かなる梅雨のあとさき花ぎぼし
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/339-38c3d648

| メイン |