FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/07/12(Sun)
   今朝、初蝉を聞いた・・・(@_@;)↓ 最初は1度しか鳴かなかったので

   勘違いかと思ったのだが、それから、暫くして2度目と3度目が間隔を

   空けて鳴き出したもので・・・(-"-)「やれやれ!とうとう夏本番に突入」

   を思い切り感じる朝となっった。

   これから、あの騒々しい、うざい蝉の声に悩まされる日々が来るんだと

   内心「ムカッ」としつつ[蝉の儚い命に心惑わされ・・・(~_~メ)」

   「生きているから聞けるんだ」と今年はそう思うようにしようと密かに決め

   空蝉をみたら、せめて[合掌]でもしようなんて殊勝な心になりつつある。

   何時まで続くかは定かではないが・・・それでも、あの物凄いコーラスは

   {生命力}そのものに思えて・・・!(^^)! 

   哀切の心情が湧くのも事実です。 やっぱ、歳だねぇ・・・( :一一:)

   (ハーブ)なんて、何となく面映ゆい感じが未だに取れずどちらかと言えば

   香草と言った方が私的にはぴったりきます・・・(^◇^)

   日本では昔から、薬草として、薬味としても多く使用されてきているが。

   漢方薬が緩慢な効果だけれど万人に愛されている真実も過言ではない。

   そんな薬草というより薬味として食する香草が好きです・・・(#^.^#)

   例えば、日本では、ネギ、生姜、ゴマ[エゴマの葉]、茗荷、紫蘇、唐辛子

   などはほとんど毎日食べているほど好きです。

   ヴェトナムに行ってからは本来のもっと癖の強い香りも味も強烈なものに

   出合い、あの国の暑さには絶対の必需品であり、刺激になり、元気の源

   だと教えられた。

   元々、香草が好きな私ゆえ、食べられないものは余りなく、目新しい所謂

   (ハーブ)に食い付いた感じでしたねぇ・・・ヽ(^o^)丿

   とに角、ヴェトナム料理には欠かす事が出来ないものばかりだったし、真の

   この国の料理の味を知る上では必要でした。

   名前は余り知らない・・・結構好き嫌いがあるパクチはこの国でコリアンダー

   と言われ本当に大好きで、10円も買うと、朝昼晩食べても十分だった。

   毎日、これとライム、バジル、ミント類は購入していた。

   誰が見ているわけでもない一人暮らしだったから、何の料理にも入れた。

   そして上に載せたり混ぜたり、そのまま齧ったりして食べていた・・(*^^)v

   ドクダミの葉も好きだった。紫蘇は、赤と青、レモンバームもローズマリー

   外食すると必ず付いてきたから、嬉しかった記憶が蘇る・・・( ^)o(^ )

   未だ、他にも名前の知らない香草を沢山食べたがほとんど覚えていない。

   暑い国だから唐辛子やニュクマム(魚醤)は必須アイテムで・・・

   もう数えきれない程の種類があって、随分色々と{お試し期間}を作っては

   食してきたつもり・・・(^_^)でした。

   帰国してからもニュクマムは嫁が帰国するたびに買って来て貰うから一度

   も切らしたことがなく友達にも進呈している。

   ニュクマムはどんな料理にも使え、本当に駄目な物はない程に使用する。

   だから、嫁には何時も感謝している   m(_ _)m

   様々な種類の品を買って来てくれるから凄く有難い。名産のお茶もそれも

   楽しみの1つです。お茶の種類も豊富で、ハス、朝鮮アザミ、草花や野菜

   のお茶も有り・・・沢山飲んで見た・・・こんな時は異文化を肌で感じた。

   ニュクマムは正確な違いは分からないが・・・数が多すぎるのでーー(・_・;)

   中身の味が少し違うことは理解できる程度になった・・・(*^_^*)
 
   もっとも、表に絵が描いてあり何が混入されているか、表示があるので

   そのせいもあるけど・・・はははは その程度の知識ですから・・・(/_;)

   多分、このニュクマムの影響はあると思うのは、和食にも入れているし

   スープは毎日、味噌汁代わりに飲んでいる。結構はまります・・・(^_^)/~

   野菜も豆類にも合うから、サラダにもオリーブオイルのように上にかける

   事もあり、風味を変えて食べる日もあります。

   日本では香草は高いのでなかなか手に入れにくく、毎日ふんだんには

   食べられない・・・(;一_一)

   仕方ないので、種を買って2年位、プランターでレモンバーム、セージ、

   バジル、ねぎ、ルッコラを育てた経験があるが・・・(@_@。

   まあ、その年は花の美しさと芳香も手伝って見事に育った・・・ヽ(^o^)丿

   花がこんなに綺麗だとは知らなかったので花だけ摘んで飾ったりもした。

   だが、どうも花を育てるのは上手くなくて2年ですっかり枯らしてしまった。

   多分植え換えたり、土の肥料とか何も考えずに放置していたからだ。

   何せ、土をいじったりの経験がなかったし、好きではなかったから。愛情を

   持って育てていなかったせいだろうと思われる・・・(~_~メ)

   この家に来てからはネギと貝割れしかなく・・・すぐに駄目にしてしまう。

   どうも、花や野菜を成育する能力も愛情も欠如しているらしい・・・(ー_ー)!!

   でも、でも、香草は大好きでーす・・・(^_-)-☆

        ★今日の俳句5句です★

            ◎海満ちて累増したる蓼の雨

            ◎初蝉や見えぬ心のそこはかと

            ◎永遠は未知数なれど梅雨湿り

            ◎一条の日矢日盛りを告げゆけり

            ◎生きつぎて初蝉の声小刻みに
スポンサーサイト
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/336-587db2a6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。