FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/07/08(Wed)
  時折、下を向いて歩いてみると・・・名も知らぬ(本当は私が無知)小さな花が

  可憐に精一杯咲いている姿に「はっと(@_@。」したり、妙に嬉しかったりの日々

  があって・・・生かされている事実を目の前に突きつけられる感覚があります。

  全ての物の命を平然と足蹴にして生きていた頃を懐古の情で思い出す!(^^)!

  まあ、それだけ老いが深くなった証拠だし、少しは物事を考えられる年代への

  突入なのだとようやっとの思いで心の内に落下させられるようになった(・_・;)

  いやはや(人並み)の(普通)と区切られる枠からのはみ出しぶりと愚鈍さに

  気がついた按配でして・・・まことにもって恥ずかしい限りです・・・(;一_一)

   {でも、と、ここで言訳するなんざぁーーやっぱり大したことないのですが}

  それでも気が付けて良かったという心境なんです・・・<(_ _)>

  「礼儀」って言葉がありますが(お礼)とも(礼節)とも違うし・・・少し真面目?

  過ぎる言葉かも知れませんが・・・( ^)o(^ )

  最近この言葉が気になっております。例えば何か頂く機会があった場合に

  本当は失礼ながら・・・余り好みのものでない場合ってあると思います。

  そんな時も、私はその人のことを心に描き、感謝するし、その人のその時の

  心情が有難くて・・(*^_^*)矢張り心があるから頂戴したのだと思うのですが

  一生懸命に気持ちを表したくて贈った物を一度も使わず、仕舞い込んで使用

  してもらえないのも・・・何だか切ないし・・・辛い感情になります・・・(ー_ー)!!

       ※「礼儀」にはそれなりの意味があると思うんです※

  付き合って行く上での品性なり、良識上の行動や作法的なものが結構あると

  思えるのですが・・・いかがでしょう?

  嗜好や価値観が違うのはもう、これは埋められない事実であって・・・(-"-)

  無理強い出来るものではない事は私にも大体分かりますが、異文化の人の

  判断の領域は少し違い過ぎるから…別としても・・・(--〆)

  日本人でそう言う人に出会うと、何となく馬鹿にされた感覚を持つのは私の

  偏狭で狭量なキャパが露呈したのかと・・・しばし悩む時期があります。

  どうも価値観の違う相手に接するのが不得手だと、直ぐ、気に入らないから

  身に着けてもらえないのだと思ってしまう・・・(~_~メ)

  贈った相手は真剣でその相手を想像しながら選択しているつもりだから////

  その衝撃は大きいのです( 一一:)

  ましてお宅に訪問したときに袋、箱のまま放出されてあるのを見るとー(>_<)

  ダブルショックを受ける(^_^;)(^_^;)

  だから「礼儀」とは本人に知られない秘匿する心構えも関連するし、もう少し

  神経を遣う心がけや心積りの様なものも必然的に加えていいのではない?

  有るがままを受け入れる事が上手でない者にとっては哀しいことだし、感情

  を蔑ろにしたりそのことを自分の中で抑圧すると何処かに罅割れが生じる。

  人間は様々な価値観を持っている人の中で揉まれ成長する、葛藤の中で

  成育するのだと教わっていても・・・(>_<)。。。。。

  心の中に襞を作りながら成長しても、本質を見抜く力がない限り{洞察力}

  に長けていないと心は癒されないし、納得できない・・・(ーー゛)

  自分にその能力がないのに、価値観や多様な感覚の人と社会生活を営む

  現実は、正直、ほんとしんどすぎる気がしているんです!(^^)!!(^^)!

  自分と価値観の違う相手を排斥せずに受容出来るには未だ、未成熟だと

  言うことなのかもしれませんが・・・(~_~メ)

  排斥などときつい言葉でなくても受け入れるのに時間がかかる人達も数多

  あるのではないでしょうか? {つまり、生き方が下手だと言う意味で(-_-;)}

  楽しい人生を送りたいなら、沢山の人と出会い多数の価値観に揉まれ、それ

  を許容でき、振り返らず、嫌なことは忘れ、立ち止まらず前進のみしていれば

  きっと人生は楽しく暮らせるのだと・・・(*^^)v半信半疑だが了解はしている。

  でも、何処かで中途休憩するだろうし、自己防衛も強いし、自分を正当化して

  生きている部分が強い様にも見えるし、自信がないのかも知れず・・・(・_・;)

  現状を素直に受け入れられない箇所が必ず出てきて(立ち止まる)の生き方

  しか出来ない気がしています・・・(ー_ー)!!

  自由になった分の落とし穴=孤独との戦いには強いと思っているのだが!(^^)!

  個人の生き方は想定外に幅も枠も広がって、今は何が、どれが正しいなんて

  言えなくなってきている気がするのです・・・(T_T)

  それだけ複雑で多様性が重要視されているのかな?それとも、時代の流れに

  頓挫してしまった???  かもねぇ・・・(-"-)(-"-)

       ★今日の俳句5句です★

           ◎雨激し心閉じたり杜若

           ◎雲の峰飲み込む五感自在なり

           ◎気のぬけしラムネ一口老い生きて

           ◎殺伐な世の営みや心太

           ◎小刻みに罅割れし過去梅雨深し
スポンサーサイト
この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/332-177a08a5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。