FC2ブログ
雪解川      (カンボジアで作った句)
2019/06/09(Sun)
※未だ外は真っ暗闇・・

朝、4時に起きると結婚式の音楽か?アプサラと言うこの
国の文化(舞踊)の・・音楽が何処からともなく流れて来
ます。その事にはすっかり慣れました・・(#^.^#)

特に日曜日は早朝よりかなりあちこちから聞こえます!

 ;私にとって〔俳句〕は言葉遊びだと思います・・( ;∀;);

始めた頃は夜中にでも夢の中に俳句が出て来てベッド
の横にメモ用紙と鉛筆があったのですが、何度も重複
して書いていたらしく・・うふふふふ

翌日読めない文字が沢山有った事を思い出し吹き出した
ものです(笑)

昨日も『雨季』の凄さを知らされる感覚で何度も何度も・・
強烈な雨に見舞われました・・Σ(・ω・ノ)ノ!

その上忘れていた{停電}もあり・・気疲れした日になりま
した。{停電}は『雨季』には少ないのですが・・(-"-)

☆本日の俳句

◎酷暑では地底のマグマ鬼ごっこ

◎怏々と散りゆく花や無限大

◎無情にも冬が背中に張り付いた

◎カリスマの余生一念七変化

◎風荒ぶ地球が病みて冬の底


頭の中に浮かんだ句を書いているものだから春には春
の句が相応しいのでしょうがご勘弁下さい。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/06/10 09:52  | | #[ 編集]
- お恥ずかしい限り・・(;^_^A -
種田山頭火は知っております。そして、彼の自由律的な俳句は羨望です・・(#^.^#)私も、少し変わっていて何処の俳句教室でも受け付けて貰えなかったのです。ところがご高齢90過ぎの先生に出会い「貴女の句には面白みと情愛そして、観点が素晴らしい」と言って頂き拾われました。それから数年ベトナムに行くまで3年間続けて何とか理解してもらえました。でも、ご高齢でしたから先生が亡くなってすぐに止めてしまいました。だから、正統派では無いから中々分かって貰えません。しかし、好きで又やり始めました。生きていた証として・・あはははは多作、駄作ばかりですが・・(*´ω`*)
2019/06/10 12:15  | URL | さくら #PWMnqF1c[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/3116-768ec7ec

| メイン |