FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/06/05(Wed)
※葬儀の後・・

市場へ行く道の周囲は大きな荒れ野になっています・・

勿論、道路沿いには店も沢山あるのですが殆どは広い荒れ
野が広大な土地を占めていて・・草や木々が生えている!

そこに、今しがた葬儀が終った(残骸と言う言い方は)余りに
も失礼だが・・テントと葬儀用の幕が鉄パイプに残されてい
ました・・(/ω\)

日本では大体が黒白、水色と白も見かけますが、この国では
大抵が・・白と紫で綺麗に折り畳まれた幕が未だ取り残され
ていました・・(-"-)

その光景が妙に物悲しく空虚でうすら寒さを感じて・・心の
中がざわつきました・・((+_+))

確かにここに1人の人が生命を受け、大きな人生の大海原を
渡って生きてきた証拠として残されている・・
その感情は例えようもない程の虚無感を感じました・・(>_<)

この国では手を合わせることから全てが始まる。見知らぬ人
には両手で拝んで尊敬の心を現し、誕生する時から最期迄
読経で始まり読経で終わる習慣です・・( ;∀;)

人生の中のほとんどの行事は読経から始まると言っても過言
では無くそれも幼い子供から躾られるから・・それがごく普通
なのだと思います。

そして、挨拶も親しくなるともう、そう言うことは無くなって見知
らぬ人のような接し方をする。朝の挨拶もしない・・('Д')

最初は「おはよう」などと日本式で近所の人に声を掛けていた
が誰も返事はしないし笑うことも先ず無い。

言葉も交わさないから「怒っているのか?」と思って最初は驚い
たが「もーあなたの事は知っているから・・」返事などは不必要
だと言う事らしい・・( ;∀;)

態度が急変するので慣れていないから驚倒することが多々あり
ましたねえ・・

日本人は毎朝でも出会った人に見知っていれば声を掛ける。
見知らぬ人にも平気で挨拶をするが・・ふふふふふ
個人的にはそういう方が好きだし、気分的にも好ましく感じる。

それが挨拶だと思っているから考え方や感じ方が全く異なるの
を知らされる・・(@_@;)

他人との区別は無くて何処でも他人の家へ入って行くし勝手に
物を拝借することなど当然みたいで、これはベトナムでも嫌悪
感を覚えたことが何度もあった・・(-_-メ)

あっけらかんとした国民だと言えばそれ迄ですが・・個人主義
で島国育ちの日本人は他人との区別が確立しているから・・
酷く気になる事でした・・Σ(・ω・ノ)ノ!

まー国が違うと言うことは微細な事も違っていると言うことなの
でしょうねえ・・(*'▽')
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/3112-ff47d655

| メイン |