FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/05/31(Fri)
※カンボジア産の竹籠・・

今でも農村では伝統芸術品として受け継がれています・・
農村に息づく農耕民族の美しい日用品です・・(#^.^#)

カンボジア最高峰のアオラル山とトンレサップ湖に挟まれ
穏やかな田園風景が自慢のコンポンチュナン州。

ここは陶器で有名で名前をご存知の方も多いのでは・・
それ以外でも竹細工もまた、この州の名産品です。

牛車や耕運機に山積された竹細工を売り歩く行商人を
全国で見かけますがその殆どはこの州からやってくると
言われています・・('Д')

何処の村でも竹取は男性の仕事で、細工は女性の仕事
と決められているようです・・(*'▽')。
夫々、農作業の合間を縫って、のんびりと作られている。

このような竹細工を作る農家は州内に点在するが各々
生産する品が異なっていて・・日用雑貨、農具、漁労具
などと分れています。

中でも日用雑貨の籠や笊は編み方によって・・形状や
大きさなど、様々なバリエーションあって素晴らしいです。

特にワットダムナックカイ村で作られる籠は本当に芸術
品と言えるのではないでしょうか?

大小の竹ひごを緻密に組み上げ着色した帯を用いて口
を垂直に立ち上げた形状は機能的にも秀逸です。

この籠は全土の農村に普及しておりデザインも素敵です。
細工が繊細なのでお米や小さな豆なども入れるのに重宝
しているようです。

本当に美しく見た目も綺麗な籠です。繊細な感覚が竹細工
好きには堪らない一品ではないでしょうか?

私も自分で編みますがとても足元にも及ばない・・繊細で
緻密な編み方は想像を超えた逸品だと思います・・(#^.^#)

       (冊子クロマー参照)
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/3107-2c69f3d5

| メイン |