FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/27(Sat)
※出産の話です・・

この国で何時も思うのですが・・出産を控えたあるいは妊娠
している女性を割合多く見かける・・(#^.^#)

数年前、最初に来た頃は結婚式も本当に多く遠近にあった。
その人たちが次々と妊娠していくので・・この国の出産に対
する考え方が違うことを知ったものです。

様々な国の情勢で人口が激減したせいで・・出産は無料だ
と聞いたことが有ります・・( ;∀;)
確認した訳ではありませんが・・多分、事実だと思います!

若い女性はいとも簡単に妊娠し出産に臨むようで個人的な
考えでは妊娠は病気ではないけれど・・凄く怖いことだと・・
感じています・・!(^^)!

先日、一緒に食事した家族は奥さんが10人目の子供だと
聞かされたし、義母本人も7人産んだ話を通訳されながら
軽く笑い話のように話す姿を見て・・仰天していた・・( ゚Д゚)

さて、友達の話に戻りますが・・数ヵ月前に妊娠に気が付き
2人目で喜んでいたと言う話でしたが・・( ;∀;)

元気にしているかとラインを送り話していたら・・手術したと
言うので・・吃驚して話を聞いた所が・・暫くは元気でした・・

でも、お腹の中の心音が聞こえなくなり手術して取り出した
と言うのです・・もうー本当に驚きました・・Σ(・ω・ノ)ノ!

勿論病院での話ですが・・何も知らなくて又、慰めの言葉も
咄嗟に思いつかず失礼で、申し訳ないことを聞いたと詫び
ましたが・・流石に落ち込んでいて気の毒でした・・(-_-メ)

このように大きな負担が何時も女性が被ることになるのが
妊娠と出産です・・(/ω\)

この国はごく当然の様に何人も出産する事が普通でそれ
が自然だと言う考え方が、解らず不思議に思っていた・・
のです!

街ではなく村では自宅出産が未だに多いそうです・・(-"-)
私は多産には余り賛成できません。

子供は好きで沢山生みたいと思った若い頃もありましたが!

個人的には最初の子供は酷い難産で丸1日掛りでの出産。
最後には記憶が無かった!そんな事もあって出産には・・
かなり神経質に考えるようになっていました。

日本のように高度医療が発達した国でも全くそう言う事は・・
皆無なのではないでしょうか?

この国のように余り医療制度が発展していない国での平然
とした出産には心がざわつきます。

「どうか無事に生まれますように!」と願わずにはいられない
気持ちです・・(;^_^A
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/04/28 10:07  | | #[ 編集]
- あははは・・その通りです! -
まー自分でセレクトしたのですから文句を言うところがありません・・ふふふふただ、やはり身体的には合っていたのでしょう・・ここに来る前、日本では10種類近い薬を飲んでいました。でも、今は凄く元気になり・・ビタミン剤のみ時々暑さで眠れない時には安定剤を飲みますが・・すこぶる年齢の割には元気になりました・・(#^.^#)札幌に住んでいたのにどうしてこんなことになったのか?判りませんが身体が冷えて寒くて仕方なかったのです。心臓と、自律神経を患いましたが・・薬飲み過ぎて具合が悪かった気がします・・(-_-メ)
2019/04/29 08:07  | URL | さくら #PWMnqF1c[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/3074-b61fe6aa

| メイン |