FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/04/17(Wed)
※嬉しいことが有りました・・(#^.^#)

昨朝はいつもの市場へリュックを背負い出かけました・・
未だお正月の名残があちこちにあり、又、屋台も数軒しか
出ていませんでした。

国道も車が少なく何処かから帰省したのか大型トラックに
満員の人を載せたトラックが何台も通過していた。

まー国道が空いていたので半分は土手を半分は国道を
歩いていた時、私の前で中年の小母さんがバイクを停め
「どこへ行くの?」とクメール語で話しかけた・・

その単語はクメール語を始めた時、挨拶で少し覚えていた
から自然と「プサ」と返事が出来た・・(^^)

バイクの「後ろに乗りなさい」と、親切に声を掛けてくれたの
です・・吃驚したが・・とても嬉しかった!

でも、「オークン!と返して「これが私の散歩なの!ご親切
に有り難う」と2回英語で話したら理解してくれて手を振って
颯爽と走って行った・・(^^♪

それから、市場の中で買い物をしていたら見知らぬ女性が
「中国人?」と声を掛けてきた。「いいえ、日本人です!」と
返事すると突然「ワォー」と大きな声で言われた?

そして私の隣にべったりくっついて来たので「中国人に似て
いますか?」と聞いたらその女性は「日本人は初めて見た」
と言い「年齢は?」と聞くので悪かったけれどサバを読んで
適当に返事した・・あはははは

その女性は少し英語が話せるようで小声で「私は中国人が
好きではないの」と言い返してきたのです。

「中国人に見えますか?」と聞いたら「私は判らない?」でも
日本人なんて見たことなかったからと言われてニコニコして
手を握ってきた。

そんなことが有った・・パン屋が閉まっていたので道路沿い
のパン屋で買っていると、さっきの女性がさも親しげに私の
肩をポンポンと叩き「ジャポン、ジャポン」と大きな声で言い
ながら去って行った・・うふふふふ

「何だったのかしら?珍獣でも見つけた喜びにも見え、又
日本人を見た事の喜びだったのでしょうか」・・くっくっくっ

かなり根菜を買ったのでずっしり重くなったリュックを背負い
歩き出したが往路は未だ出ていなかった近くのお寺とは違う
然程大きなお寺ではなかったのですが・・

玄関にカンボジア国旗が30本ほど並列で並んでいるお寺を
見つけた。中から音楽と線香の匂いがして来たのです。

私は好奇心が強い人で・・お坊さんがいたので両手を合わせ
拝んでから「少し中を見たい?」と思い切って言ってみた。

その、お坊さんは嬉しそうな顔をして案内すると言われたの
ですが・・荷物が重かったのと一寸時間が無いのでここでと
言い・・拝んでから少しだけお札を渡しお寺を出た。

このお寺は小さかったけれど・・人の出入りはかなりあって
家の近くのお寺とはまた違った雰囲気でした・・・・(*'▽')

沢山のお供えが零れる様に供えてあり、数人が長い線香を
持って拝んでいました。

途中で気が付いたのですが・・この国ではまず歩く事は無く
歩いているのは外国人だと決まっている感じです。

それなのに数m先を大きな荷物を両手に持ったクメール人
がずっと国道迄一緒に歩いていました。

何か不都合があってバイクが使え無かったのか?など・・
考えつつ国道に出た。

彼女は私と反対の方向でトックトックを停めて乗って行った。
その後、もう少しと思いながら土手に降りて歩きだした。

マンゴーが熟さないまま幾つも落ちていた・・踏まない様に
歩いたが勿体ないと思った・・(;^_^A

家に着いたら・・背中から顔迄汗が流れていたので、荷物
を片付け、シャワーを浴びた・・

     ▼昨日は40度近かった・・(@_@;)▼

部屋の中の、扇風機が熱風になって暑さが殆ど消えずで
洗濯物も部屋の中ボトボトで干しているのだが・・お昼前
には既に乾燥していた。昨日は暑かったです!
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/3065-7daa48e2

| メイン |