FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/20(Wed)
※この国の家の工事・・

日本で言う大工さんは泊まり込みで数か月を過ごしつつ
家を建築する様で・・既に私が中途で入居してから・・
毎日隣に住んで、寝食を共にしつつ働いている。

隣の家(オーナー親子)が先みたいで・・このアパートは
来た当時からまだ1度も工事が入らないから・・相変わ
らず天井は吹き抜けで・・暑さも日中はトタンだから凄い
暑さになる・・(/ω\)

太陽が落暉するとトタン屋根は暑さを急激に冷やす効果が
あるみたいです・・( ;∀;)

だから夜や明け方は上掛けが欲しい位・・本当に冷え込み
長袖、靴下が離せないのが現状です・・('Д')

日中は36度程度に軽く気温が上昇し、それは酷い暑さで
部屋の中でも恐らく33度位はあると思います。

「今日は暑いなあ」と思う日は部屋の温度も上がっていて
じっとしていても空気が温度を報せてくれる感覚・・(;^ω^)
来月からもっと暑くなるようですが・・Σ(・ω・ノ)ノ!

さて、先日市場へ行った折に托鉢しているお坊さんに往復
の道で3人にも遭遇した・・( ゚Д゚)

前の家の時は、子坊さんが多かったのですが、ここは老人
と言ってもきっと、私よりかは若いと思いますが・・うふふふ

この国では、女性は絶対にお坊さんの身体に触れてはいけ
ない事は知っていましたが対面で出会う事は無かったので
気にしていなかったのです・・"(-""-)"

しかし、今回は真正面からの出会い方だったので・・ちゃん
と顔を見て立ち止まり両手を合わせて拝んだら・・3人の
お坊さんたちはにっこり微笑んで挨拶をしてくれました!

何処のお店でも店頭にお坊さんが来ると・・お客を放置し
お布施をつかみ、お坊さんに駆け寄りお経をあげて貰い
その間はずっとしゃがみこんで読経を聞くのが礼儀です。

その間、客は急いでいる人も黙って様子を見ているのが
通常みたいです。尤も殆どは数分間の読経ですが・・

信仰心が篤く、お米や食べ物を差し出す店もあり、托鉢
用の袋がいっぱい膨らんでいる光景は流石だと思った。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/03/20 15:29  | | #[ 編集]
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/03/20 19:24  | | #[ 編集]
- どうぞお気になさらないで・・ -
本当に春が待ち遠しくて・・住んでいたころは長く感じていましたが・・一斉に咲く花々は心を慰め潤してくれた札幌です!
2019/03/21 08:10  | URL | さくら #PWMnqF1c[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/3041-a6b6f9e5

| メイン |