FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2019/03/12(Tue)
※人生は色々あって・・

日本人が常識だと思っていることなど全く通用しないから
今までの私ならそんなことは1度もなかったのですが・・

矢張り、息子に依存していた部分が沢山あったのでしょう!
それでも、あまり気にしていません・・( ;∀;)
      ◆そういう国に住んだのですから・・◆

それに【常識や恥の文化】が無い国だと判っていた筈でし
たから・・何度も何度も嫌な惨めな目に遭いました・・(-"-)

どうしてだか理解が出来なくてヴェトナムでは本当に嫌な
思い出が多々あり、やっとカンボジアに来たら・・大病を患
ったりして帰国したり・・それに懲りずにまた来たのです!

考えれば日本でじっと暮らしていたらこんな思いをする事
は無かったという事実は数多あります・・(/ω\)

それでも、この炎天下の中で1人で今も生かされ元気に起き
何でもこなせる力があることに感謝しています。

きっと、そう言う道が敷かれていたのだと思っているんです。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/03/12 08:27  | | #[ 編集]
- あはははは・・そうかも? -
特別に逞しいとは感じたことはありませんが・・気は強いかも・・(#^.^#)その上愚かだからすぐ忘れる・・これも私は得手です。女性らしさが無いから再婚話は1度もこなかったし、・・うふふふふ
2019/03/13 06:45  | URL | さくら #PWMnqF1c[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/3034-fd118e74

| メイン |