FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/12/12(Wed)
※薬や・・

この国では昔から漢方療法が有名で、まーアジアでは特別
ではありませんが・・それが錠剤になっている物もあって・・
聞かないと、普通の西洋の(まー何て古い感性?)・・(;'∀')
薬と見間違うほどです。

幸い、この地に来てから血圧が正常以下まで下がり、日本で
掛かりつけの病院から出されていた降圧剤をDRに連絡して
から止めました。

正常値以下になるとふらふらし頭痛がするもので相談した・・
本来ならば一生、血圧の薬は飲まなければならないとの話
でしたが・・ここの気温が私の身体に丁度良くて・・(;^_^A

暑さも平気だから・・30度以上でも扇風機も使用せずです。
最近は『乾季』に入って・・淡い秋から冬へと移行していて
常夏の国でも温度差があります・・(*'▽')

日差しが照りつけると33度位まで上がりますが・・朝晩は
上に何か掛けないと肌寒い感じがします。寒がりです・・
身体がこの気温に慣れてしまったのでしょうねえ・・

薬やは正確に言えばきちんと学校で勉強した人は少なく・・
代々継続している感じで全く素人のような感覚の店も多々
あります。だから{大きな店がいいか?}と思います!

何処に何の薬があるのか?探さないで持ってくる店やPCで
在庫調べの後、持ってくるパターンがあります。

現在は心臓の薬と安定剤のみになってあんなに日本で飲ん
でいた薬が極端に激減したことは嬉しい事実です!

《病は気から・・》を実践しております・・(#^.^#)
人もそれぞれですし、薬も副作用を考えると自然治癒が1番
良いのではないでしょうか?
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2959-26007c90

| メイン |