FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/11/28(Wed)
※カンボジア人に教えた?・・

この国に来てから我が家を訪ねて和食を食べたいと言う人達?
の集まりは以前には何度も経験しました。

その頃は未だ若者たちや若い女性などが多くて・・楽しい食事
だったことを思い出します。

なぜなら殆どの人が日本へ帰国してしまって・・ここでの生活
をしている人との交流が・・・・失くなったからです。

ところが先日来より息子の友人のクメール人(日本語を話す)
が、私に造り方を教えてほしいと言って来ました・( ;∀;)

{今日、出かけて初めて彼らが学校前で朝食の店をしている
事を知しりました}

彼らが日本の≪お好み焼き≫を食べてみたい。そして、可能
ならそれを商売にしたいと言って来たんです。

正直、躊躇しました‥だって私はプロではないですし・・本当
の≪お好み焼き≫の造り方など知らないからです。

家庭では関西育ちですから造っていましたが・・その程度で
いいのか迷っていました。

どうしたのか?昨日からずーと雨降りで間断なく降り寒さを
感じていました。今日も朝からずーと雨でした。

◇家庭で造るもので良いと言われ3種類を造りました◇

この国では長芋がないからネバネバが無い分ふっくらしない
と案じていましたが料理の神様が手伝ってくださったのか?

{予想以上にふんわりして、3枚が焼き上がりました}

1枚はごく普通の豚肉とキャベツ、日本の出汁で造り、後は
この国の香草を何種類も入れ干しエビや魚醤などを入れて
食べて貰いました・・(#^.^#)

もう1枚はネギのみで焼き唐辛子やチリソースを使いました。
まーお世辞半分としても・・この味は初めてだったでしょう・・

故に一応「美味しい」との話でした・・(;^ω^) 隣が両親の家で
同じ食堂をされていて・・食べて貰いました。

矢張り、この地の人は香草や漁醤味に慣れているのでしょう!
香草焼きが1番美味しかったそうです・・(-_-;)

まー1時間程度立ったまま部屋の中で造っていたのですが・・
寒がりの私は長袖、長パンなのに染み込むように冷たい風が肌
に入ってきて早く帰りたかった。

息子に送って貰い・・先に戻り彼はまた仲間が集まるというので
出て行き午前様でした。

これもまた初めての経験で材料も揃わないし、この国にある物を
使っての料理と言えるものではありませんが奮闘してきました。

「包丁も材料も全て私の持ち出しでしたが・・」うふふふふ
その分、息子がたらふく飲んでご馳走を頂いた事と思います!
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2946-e6ed28bb

| メイン |