FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/09/10(Mon)
※カンボジアに生息するハーブ(薬草)・・

大抵は朝の気分と勢いで一気に書いてしまうのですが・・土曜日に
6時間の停電があって・・カンボジアの本を読んでいて見つけました。

①バタフライピー

以前にも料理のご紹介で書きましたがマメ科のハーブ。
青い色素はアンチエイジング効果があり、アントシアニンが多く
含まれています。

青色は食欲を抑圧するとも言われ食前にハーブティとして飲むと
美容、ダイエットの一石二鳥の効果があるようです。

②チョンペイ

これはよくご存じのそして、カンボジアではあちこち見かける甘い
香リの花(プルメリア)

花、幹、葉をそれぞれハーブティで使用します。風邪の予防、解熱
解毒効果があると言います。

③アントンソー

高さが10mもある細い大木で、根、幹、果実(黄色い小さな実)に
各々の効能があります。

根には消化不良の改善からホルモンのバランスを維持、促進と幅
広く利用されています。

未だ未だ沢山ありましたが・・私が見かけた草花や樹木です。
昔から薬草として・・また、体調を整えるとして今でも盛んに重要視
され使われています。

実際の花や実などは見ないとご理解頂けないかも知れませんが・・
先人達の知恵と受け継がれてきた知識が生んだものだと思います。
 
   〈冊子プノン参照〉
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風い揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2884-267320c6

| メイン |