FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/09/01(Sat)
※見るのが辛い・・

市場の入口には数人の物貰いの人がいて・・毎日、通過する度に
彼らを正視できない私です・・( 一一)

1人は車いすで老婆に押されてその場所に佇み笊を前に置いて
お金をせがみます。

彼は所謂〖ポルポト政権〗の犠牲者で片足が爆弾で吹っ飛んだ
と知り合いが教えてくれた人。

もう1人の男性もまた地雷で両足をなくし腰に金の皿の様な物を
器用に動かしながら市場の中を歩く・・と言うより引き摺る感じで
両手に籠を持ってお金を強請る・・(-"-)

最初は酷く驚いてその姿を正視するだけの気持ちが持てず、傍
を通る時は見知らぬ風を装っていましたが・・(^_^;)

この国に再度来て丁度1年経ちます。最近は慣れて余った小札を
笊や籠に時々は入れますが・・!(^^)!

道路の隅で貰ったお金で買った食事をしている姿を見るのは本当
に切なくて・・(-_-メ)

ベトナムでは嘘の盲目のお婆さんに騙されたりビッコを引いている
男性にも騙されたが・・ここではその姿だけでも現実の実際の事実
として見えるからとても辛く胸が痛みます!

かと言って全く無視する勇気もなく毎回せがまれると・・(-.-)
余りいい気分ではなく、目が合うとお金を入れるという感じです。

あの大きな想像を絶する{殺戮の史実}は本当に有った事として
今も爪痕を残しています。それもまたカンボジアの真実の姿です!
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2877-f5d9ab4e

| メイン |