FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/08/13(Mon)
※市場の女性たち・・

何処の市場でも国が違っても先頭になて働いているのは女性
です。ベトナムでも朝2時から起きて豆乳を作ったりお強を作り
それをバイクやリヤカー今は殆ど見なくなった天秤棒を担いで
売リ歩くのは女性ばかりでした・・( 一一)

この国でも市場ではもう90%位が女性で店が成りたっています。
勿論、若い夫婦も高齢者もいるのだが・・大抵は荷物の重い物
に限って早朝手伝って・・後の売り役は女性ばかりです。

男性はバイクタクシーか?トゥックトゥックで稼いでいる人はいる
のですが・・家庭内の仕事、子守などをしている男性が多いのも
個人的には不思議な感覚を受けます・・(-"-)

夫々、その個的な事情もあり・・また彼女達の肩に担っている物
の大きさが見え隠れして・・地に足の着いた生活がその裏側には
有る事を知らされます・・(-.-)

幼児をハンモックで育てながら商売する人も、また、少し成長して
お喋りする子供をあやしながら売っている人も多くいます・・(-.-)

時には店の商品におしっこを漏らす子供もいたりして・・余り衛生
的とは言えませんが・・それでも家庭内の事情でそうやって育て
なければいけないのでしょう・・(-"-)

沢山の老若女性がいますが・・半畳ほどの場所に店舗数は想像
出来ないほどあり・・また、次々と新しい人が入れ替わったりして
店は空場所があちこちに出来ても自然と埋まって行く感じです!

各々には背中に家族を担い・・生活を見ている女性ばかりです!
もう、長年続けている人もいれば最近、店を開けた人もいます・・

大抵の女性たちの顔は明るく、お互い両隣でお金を細かくし合う
事も何度もあり、留守の時には隣の商品を売って上げたりと仲良
くて仲間意識が強いのも女性ゆえの情愛なのでしょう・・( ^^)

一様に話を聞くと{お金持ちになりたい}そして、家族全員が少し
広い家に移りたいと言う人が多いのも特徴かも知れません!

様々な家庭があリ、家族がいて・・そこに生活があり暮らしの営み
がある事を知らされる日々です。
私も曲りなりに何とか慣れた振りをしながら暮らしている1人です。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2861-65876557

| メイン |