小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/05/01(Tue)
※《パパイヤ・サラダ》・・

昨日一寸書きましたが・・《パパイヤ・サラダ》をご紹介します。

カンボジアではごく普通に食卓に上がる一品です。
結婚式でベトナムで食したことがあるだけで全く記憶になくて
既に忘れていますから未体験と同じ・・(^_^;)

千切りのパパイヤ(青い)に、香草のミント、ささげ豆と言う豆
の種類で中の豆は貧弱ですが長い豆が八百屋には何処で
も売っています。

私は息子がいない時は結構1人で食しますが・・まーごく普通
の味です。それにバジル、パクチ、朝鮮コリアンダー等の香草
をふんだんに入れ、和えた所に漁醤だけではなく、発酵させた
魚のペーストや海老味噌と言うのがあるのですが・・(-"-)

これは嗜好品で(臭いも強い)です。後はタマリンドと言う枝に
生っている豆〔これは酸っぱい味を出す為)を入れたりします。

あくまでも好みの問題ですが{クメール料理}には欠かせない品
でよく食べられています。

全てが生なので・・未だ恐怖感があって造れないのですが、好き
な家庭ではどっさり造るようです。

中に肉類は何も入っていないのですが・・大きな市場にはそれが
売っていて・・学生たちがおやつ感覚で食べている姿を見るのも
興味深いです。

それにこの《パパイヤ・サラダ》は素手でしんなりなる迄揉みなが
ら味見したりして造るから潔癖な方には不向きかも知れません!
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
-  -
さくらさん、こんにちは!
私が生まれ育った沖縄ではパパイヤは馴染みの食材でしたが
主にオレンジ色に熟するまで待ってフルーツとして食べ
青パパイヤは、炒め物にして食べていました。
でも、青パパイヤのサラダはですね、
私も数年前にピーナッツやナンプラーを使って
タイ料理風にして作ってみたことありますよ。
私はOKでしたが家族のウケがいまいちで
それ以来作っていませんが、記事を読んでいたら
また食べてみたくなりました〜。
2018/05/01 16:08  | URL | さとちん #-[ 編集]
- さとちんさま -
「まー沖縄出身でおられるのですか?ちゃきちゃきの江戸っ子」かと思っていました・・うふふふふ何時もお孫さんの〔若すぎるお婆ちゃま〕楽しい姿に羨望感がありました・・ははははは そうですか?でも、日本でしたら安心ですが・・この国の庭で生っているのを頂いても何故か?不安でしたの・・(-"-)でも、一応全部頂きましたが・・(-_-;)
2018/05/02 06:10  | URL | さくら #PWMnqF1c[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2770-2d9536d8

| メイン |