FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/04/28(Sat)
※まさかの雨降り・・

前日から雨雲がかかりあの酷暑からは少し外れて涼しく感じていた
のですが・・昨夜中、雷鳴と稲光がずっと鳴ったり、光が大空を走り
賑やかで、ちょっと気味が悪い位でした・・(-"-)

でも、雨は落ちてこず「まー大丈夫だろう」と一眠りした途端に凄い音
と共に激しい雨が降り出し周囲は雨音一色に様変わり・・(@_@;)
それから未だに止む気配もなく降り続いています!

◆朝迄降るのかも知れません『雨季』には早すぎるのですが?◆

さて、異国で生活していると思いがけないことが多々起こります。
それは理不尽な事だったり、まー外国人だから割増をしてやろうと
思う人も大勢います。

それはベトナムで散々経験してきたので余り気にはなりませんが・・
歩いていると突如、バイクが止まり「乗せてやる!何処まで行くの?」
と言う事は余り経験がなかったのでこれには流石に驚きます・・(@_@。

息子は「おかんがよたよた歩いてるからじゃないの?」なんて憎まれ
口を言いますが・・一応しゃんとして歩いている積りなのですが・・?

《人生は様々で色々な事がある仮の世だ》と言われますが・・夫々に
波乱万丈の生き方があって〚何処で脱線したのか?軌道を外れて
仕舞ったのか?〛などと暇なもので考えます・・ははははは

でも、各人がその道を通らねば通過点を跨がねば何処へも道は開け
ていない場合が数多あります・・所謂人生の岐路に立つと言う時など!

でも、私はそう言う時に、早世した亡母や亡夫を思い出し・・自分勝手
な生き方をさせて貰っている事に感謝しながら毎日見知らぬことの中
で慣れ慣らされ合わせて生かされている事を有難いと思っています!

     {まー地獄へ落ちるかもしれませんが・・うふふふふ}
それも又人生だと思いますし・・沢山のいい思い出や贅沢などもした!

充分過ぎる人生を未だ懲りずに歩いている事に多少の罪悪感はあり
ますが生命ある限り・・頑張って先に逝った人の恩恵や哀惜を満たせ
る事ができたら、それは残された者の使命だと感じているんです・・

    ▲雨が少し感傷的にさせたようです・・(#^.^#)▲
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2768-d27623f2

| メイン |