FC2ブログ
小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/04/14(Sat)
※大晦日のことを・・

うっかり前後してしまいましたが・・”晦日、大晦日”の市場の様子。

4年前にも住んでいたのに・・すっかりそれらのことを忘れていて
[まーあの頃は大きな病気をした事もあって、記憶が自然に防御
するようで・・ここでの生活は殆ど覚えていません]

人間の身体って余りにも強い刺激を受けると・・反射的に脳内に
命令が行くようで・・本当に吃驚するほど記憶が欠落しています!

晦日には花やと植木屋が・・少しずつ何時もよりも異なった店とし
て出てきます。
大晦日は通常の市場から植木市と花やに変貌します・・(@_@;)

と言っても日本や諸外国の様に花を贈る習慣がないので大抵は
〖仏花〗です。

それも、蓮の花の蕾を数本、大きいのになると7,8本の蕾を蓮
の葉に巻いて藁で巻きこみ、芯にはカトレアとか黄色の花を入れ
両手で抱えられるような大きさに切って売られている。

最も多く売れているのは3本位の蓮の蕾(これが淡いピンク色)で
今にも咲きだしそうな感じで綺麗です・・( ^^)

花やは注文に応じてその場で器用に作って渡している。その前に
は植木が見慣れた百合や菊、薔薇の花、蘭の種類が沢山あって
判らないけれど・・植木鉢で花を咲かせて売っています。

    ▼切り花は無くあくまでも〖仏花〗だけみたいです▼

藁を束ねた所に串刺しされたプルメリア、カトレアの紫の花を挿し
売っている店や・・ミニクリスマスツリーの様に小さな器に黄色い
花を一面に刺して串が1本出ているのやら・・ありました!

〖仏花〗か?{家の飾り}なのかは分からないけれど・・小さいの
は結構な数が売れていました・・(#^.^#)

通常の市場の店は半分程度に減っていて、そこに植木市が急に
できたという感じでしょうか?

植木鉢に咲いているごく普通の花も何だが小振りで、窮屈そうに
見えて・・切花ならもっと大きく花開いたのではないかしら?

まー大晦日は40軒程度の花やと植木屋が軒を並べていました。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2755-3cc77d96

| メイン |