小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/04/08(Sun)
※カンボジア人?・・

自国のことをカンボジアの人々は【クマエ】と言います。
また、〔カンプチア〕は役所などの公的な書類に書く時に使用し
固く正式な言葉だそうです・・(@_@。

普段の日常生活では殆どが【クマエ】を使うようです。

カンボジア人=チュンチャット クマエ
カンボジア語=ピアサー クマエ
カンボジア料理=ムホープ クマエ
国の名前=スロック クマエ
と言うようです。

日本では私も含めて《カンボジア》とか《クメール》と言う言葉を使用
しますがこれはカンボジアやクメールが普通になっていて一般的に
使われているからだそうです。

特にクメールは文化、芸能に関する時に話す言葉として使われて
居る様子です。

また古代に栄えた都のロマンを語る時もクメールは多く使われる気
がします。

『クメールの伝統舞踊、クメールの微笑み、大クメール帝国など・・』
が有名です。

こんなに複雑だとは思ってもいませんでしたが伝統や文化、風習に
よって言葉が変わるのは興味深い現象だと感じました・・(-.-)

             〔カンボジアの本より抜粋〕
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
- ^^ -
カンボジア・クメール=ジパング・ジャパン クマエ=にほん・にっぽん みたいなもんですかね。元々。ジパング・ジャパンは。諸外国より「漆・うるし」から名付けられたと。聞き及んでいます。漆器類の輸出が盛んだったからでしょうか?

歴史・料理・伝統文化を自慢するのはどこの国でも当然ですね。だからこそ。それぞれの国が互いの国を尊重することが大事で。絶対にそうしなければならないことだと考えています。侵略など以ての外です。

2018/04/08 09:48  | URL | waravino #-[ 編集]
- waravinoさま -
本当にそう思います・・(-.-)でも、些細な事で感情をむき出しにする社会主義の国には困ります。この国でも外国人を目の敵の様に思う人々も数多います。日本人は外国人に特に親切だから・・(-"-)個人的にはへらへら笑うことなく毅然として日本人の矜持を持っていたいと常に思っていますが・・時折、転びそうになります・・ははははは 人との付き合いは面倒くさいです!
2018/04/09 06:48  | URL | さくら #PWMnqF1c[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2749-7ad37734

| メイン |