小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/03/31(Sat)
※初経験・・

2日前、何時ものようにこの路地に入る道にある公共用のゴミ箱?
というよりゴムでできた南瓜型の器があって・・そこに何でも捨てる
事ができるのがこの国のゴミ出しでした・・(-.-)

所が何時もの通りゴミを持って出かけたら・・そこにバイクに乗った
中年の小母さんが止まって・・私に猛烈な言葉で喋り出したのです。

「何を言っているのか?さっぱりわからない・・」それでなくても言葉
が通じないから【でも、怒り心頭】って感じでそれがどうもゴミをそこ
に出すな!」って言っているようでした・・(-"-)

何せ、今まで数回この州内で引っ越ししたけれど1度もそう言った
経験がなかったから本当に\(◎o◎)/!しました。

私はきっと満杯だから・・持って帰れと言う意味だと解釈して聞いた。

後で、息子が知人に連絡してくれたら「多分だけど、個人的にその
ゴミ入れを購入することも可能だから、きっとその人は個人の家の
ゴミ以外は入れない様にと言ったのではないか?」・・と。

まさか公共の何処の道路にも道端に南瓜が並んでいるのを個人的
に買えるなんて・・夢想だにしなかったから・・その怒りが何なのか?
見当もつかず圧倒されました・・(--〆)

少し、気分も落ち着いてから私はこの国の風習や習慣を知っていた
積りでも未だ未だ、何も解っていない事を知らされた・・<(__)>

親切に教えてくれたその女性に感謝しなければ・・と漸く考えられる
ようになったんです!

まー色々と見知らぬことや解らないことが沢山あります・・!(^^)!
全て毎日が勉強している日々の暮らしでしょうか?
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2741-dd68c0e7

| メイン |