小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2018/02/16(Fri)
※”爆竹”に驚かされた・・

市場では《北京ダック》用の豚がそこらじゅうに吊りさげられて
そこから皮の部分を売っている店が本当に多かった!

小さな子豚〔本当に小さく各家庭で食するのだ〕と思いますが
袋に入れられて飛ぶように売れていたのにも吃驚しました!

並んでいる姿を見るのは「美味しそう」と言うより可哀想な気持
ちになって・・(-_-)

でも、両手いっぱいに持たれてビニール袋に入れられた子豚
が何となく侘びしく感じたのは日本人だからでしょうか?

蒸し菓子のケーキ型の物や肉まん類も多かったですねぇ!

鶏も羽をむしられた全裸姿で・・何処でも売っていました。

それらは常時の市場に出店しているから通過するのも儘ならず
本当に酷く混んでいました・・(-"-)

何時もは30分程度で帰るのですが・・すっかり遅くなった・・(/_;)

窓を全開していて・・私は肌寒かったので、部屋の中でも長袖で
おまけにタイツを履いているのですが・・(-"-)

洗濯を干すためベランダに出た時、突然バチバチと大きな音が
何度もして仰天して一瞬心臓がバクバクしました・・\(◎o◎)/!

道路を挟んで向かい側の店の前でそれから何度も何度も爆竹の
音が鳴り響き(その内慣れてきた)・・他人の迷惑や思惑などは何
も考えていないのだと思います・・(-_-メ)

終日、カラオケなのか?色々な人たちの声がMAX状態で鳴って
忙しくまた、本当に騒々しい雰囲気が夜中まで続きました。

夕方には窓から窓に真っ赤な提灯が点されその間は丸でイルミ
ネーションで飾った様な豆電球が点々と繋がって新年のお祝いの
準備が終わった感じでした・・(@_@。

仏教国カンボジアでも商売人は数多いるので便乗している人々も
多く・・過日も書きましたが【何でもあり!】の国なのだと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
- ^^ -
カンボジアの町の様子。たくさんの華僑の人々が入っているようですね。まるでChinaふう。仏教国。なんだか似つかわしくないように思います。東南アジアはそんなもんだと言われれば返す言葉はありませんが^^)/
2018/02/16 09:58  | URL | waravino #-[ 編集]
- Re: ^^さま -
10年前はベトナムもこれほどではなくて・・華僑の街は中華街として一区画あったのですが静でした・・(-_-)それから凄い発展があり今は何処よりも開発がされて殆ど現在は日本と変化がありません。カンボジアは未だ少し遅れを取っているのでしょうが3年前住んでいた時は市場にも爆竹にも気配も無かったのですが今度の春節には驚かされて・・おっしゃるようにその勢力は凄いものがあります・・(@_@;)そして品性がない・・(-"-)
2018/02/17 07:20  | URL | さくら #KW4vZV8E[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2708-c5d61563

| メイン |