小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/22(Fri)
※毎日の生活
やっと、カンボジアに戻って1ヶ月が経ちます。早かったようで何も
変化が殆ど無い毎日に生活の流れが瞬時止まっていました・・(-"-)

毎朝、定時に起きて掃除をしたりベッドを直したりして・・同じことが
日本にいる時と変らずに出来たことが部屋は変わっても同様に動け
ることが嬉しい現実でした・・(#^.^#)

環境がすっかり変ったけれど・・幸いにして私は以前住んでいた土地
であり、国だから何となく緊張感が少し違う気がしました・・(-_-)

市場も大火事があり新しい店ができた話を聞かされたのはつい先日
の事でしたが・・中身は殆ど空室だが・・外の周囲には溢れるばかり
の店が並んでいる。

最初はそんな事は何にも知らなかったから相変わらず外が多いなぁ
とか?折角、綺麗な市場ができたのに地代が高いから入らないのだ
とばかり思っていたが・・それも事実だが矢張り、外で売る方が良い
らしく、総菜などを造るのに火を使うから外がいいと言う人も多いそう
です・・(-_-)

そうそう、昨日は珍しく朝からカンカン照りでしたが午後からお決まり
の様に積乱雲が発達。1時間位の間に空は暗雲が一面垂れ込めて
直ぐに雨が降りだしました。

2時間近く降っていましたが、激雨ではなくしっかりと降る雨が数時間
風を伴って降り続きました。  それが去ってから卵を買うのを忘れて
いて買いに出かけました。外は秋の様に肌寒く・・\(◎o◎)/!

その店で1ドル札を出したら老婆(殆ど同年かなぁ・・あはははは)
お札が本当に数ミリ切れていたのを指摘されて・・(+_+)
そうなのです!昨日、書きましたが、どんなに汚れたお札でも構わな
いのですが切れているお札だけは酷く神経質で必ず咎められる国で
す・・(@_@;)

日本では数ミリ程度では何も言われなかったので・・うっかり忘れてい
ました「ここはカンボジア!日本ではないんだ!」些細な事ですが・・
こんな事にも神経を使わねばならないのだと・・未だぼんやりして記憶
は抜けているし、頭が働いていない我が身を「しっかりしなさい」なんて
心の中で思ったものです・・(-_-メ)瑣末な事でもここにはこの国のルール
があるのですから・・守らねばと思いました。

アプサラダンスの曲が風に乗って流れて来ます。ここは紛れもなくカンボ
ジアなのです・・(--〆)そして、私は外国人。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2586-20d50379

| メイン |