小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)
2017/09/20(Wed)
※ベトナムから帰国
息子が10日ばかり出掛けていたが・・直ぐ隣の国なのに話を聞けば
吃驚するほど天気の様子が違うので驚いてしまった・・\(◎o◎)/!

『雨季」なので雨は毎日降っていたそうで{激雨、雷鳴、稲光}と当然
でその後晴れて来ると肌がじりじり焼けるように暑かったそうです。

カンボジアは時間帯が狂って明け方になって遠方で稲光が何度も空
を走っているが・・その後は激しい雨にはならず・・ずっと少し強めの
雨が1時間程度降ったら止むという日々が続いています。

今朝も同様で・・空には大きな虹がかかって薄明るい明け方の空に
彩を染めてくれていた・・(#^.^#)

同じアジアの隣の国でもこんなに違うのかしら?と不思議な感覚を
覚えています。外は涼しくて・・未だ雨が残っているから・・扇風機も
クーラーも必要なく息子の部屋だけクーラーが唸っている・・( ^^)

東の空が明るくなって雲が切れて来たので・・多分今日も朝だけの
雨で日中は止むのかも知れません。

さて、息子の話ではベトナムの活気とパワーには圧倒されると言って
ました。それだけ外資系企業が入り込んで、物凄い発展を遂げている
ようで・・数年前とは想像もできないと言ってました・・(@_@;)

私もきっと、吃驚すると思います・・一歩抜きん出ているベトナム経済
素晴らしく成長して行くのでしょうねぇ・・\(◎o◎)/!

それを考えるとカンボジアの経済は国民性もあるのでしょうがゆっくり
「他人は他人」という感じなのでしょう・・そんな事を朝の雨を見ながら
考えていました。
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・) | メイン | 小夜しぐれ(クメールの風に揺れて・・)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2584-e6c57961

| メイン |