小夜しぐれ
2017/07/28(Fri)
※カンボジア移住が決定しました・・

この1年息子とあらゆる事を想定しながら(高齢、体調、息子の仕事
金銭)など様々な事を話合い時には言い争いになったりもしました!
それでも私の我儘が通り9月初めにチケットが取れたのです。

こんな拙い写真もなく面白い興味話もないブログにご訪問頂きまして
心中、有難く深謝致しておりました<(__)>

カンボジアでは私の事を{お母さん}と呼んでくれる人が何人かいる
んです・・(・_・;)
そして、病気に罹患した時の彼女たちの献身的な介護と優しさに触
れて心がざわつきました・・(-_-メ)

 [せめて何かの形で恩返しをしたい]とずっと考えてきました。

ブログで付き合って下さった多くの皆様には感謝の言葉しかなくて
本当に本当に有難うございました・・m(__)m
     {今月はもー1回位は書かせて頂きますが・・(#^.^#)}

生意気で傲慢で尊大かも知れませんがせめて私が出来る事を微小
ですが・・ほんの鎖末な事しか出来なくても手助け出来たら・・私の心
も安心する気がしたのです・・( ^^)

周りの国が発展していく中で首都は確かに立派になり地震のない国
ですから高いビルがニョキニョキ建っていますし外資系も多々入って
素晴らしい大都市になりました・・\(◎o◎)/!

でも、他の都市は未だ未だ発展途上で若者が多くその燃え立つ情熱
はこれからのカンボジアを担うパワーに溢れており若者の国です。

ベトナムの発展を知った息子は驚異だと言ってました・・(@_@;)
タイも既に発展していますし、これからがカンボジア始め周辺国への
進展だと思います・・(*^_^*)

コメント頂いた方々のお心は確実に心奥に深く拝受致しました!

      ◇有難うございました・・<(__)>◇

息子を振り回す人生だとのご忠告も感謝しました!その為の1年間
の話合いでしたし・・諸事情を鑑みて出した結果がこうなったのです。

私1人など余りにも微力です・・何も出来なくてもたった1本の鉛筆で
あんなに歓喜してくれる子供たち・・幸せを感じました・・(#^.^#)

来月は片付けしなければならないので{先ず全部を破棄する所から
始め、冬物などは友人の援助で老人クラブや施設などへ振り分けて
貰いました・・有り難い事です!

札幌に住んでいたのと、亡夫の命日が11月末で冬物の処分が中々
出来なくて嵩張って毎年30年近く墓参りに通いました・・(-"-)
尤も100%ではありませんでしたが・・何とか頑張った積りです!

着物は4年前行く時に一時帰国して断舎離をしたのですが、最低限
の物はコンテナに残して置いた〔今考えると不思議ですが、もう1度は
帰国することになる予感があったのかも?知れません・・(-"-)

若い人達の生業がちゃんと出来て子供を養育出来るようになれた
らと何度も傍で見て考えました・・(--〆)彼らの子供は小学校迄
で後は親の都合で働き手として中学校や高校へ通う子供は殆どい
ません!
勿論親は真剣に働いて学校へ行かせたいのですが貧しいのです!

以前よりかは増加した筈なのですが矢張リまだ少ない・・(-"-)

▼私はごく普通の年金生活者ですから出来る事など知れています▼

でも、幼い子供たちと一緒に何かをやってみたいと思っていますが・・
さて、ちゃんと何か手伝うことができるか?不安です・・!(^^)!

カンボジアでは子供も働き手の1人ですから常時遊んではいないから
けれど順番に上の子が下の子を他人の子が幼い子供を世話している
姿はそれは胸がキュンとなる光景です・・( 一一)

少しでも微細でも瑣末な事でも手伝えることがあれば私の頑強な我儘
も納得し自己満足があるかも知れません・・それが目標です!
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2570-bfe9beb9

| メイン |