小夜しぐれ
2017/07/21(Fri)
※お仏壇を・・

主人が亡くなって30年という節目に当たり、今回は思い切って
お仏壇を(お焚き上げした後)=魂を抜くという行事です。
廃棄処分にするべく決心がつきまして・・仏壇やさんと連絡して
今日、来宅して持って帰って貰う事になりました・・(;一_一;)

長かった生活の中で精一杯守ってきた積りでしたが・・矢張り私
も高齢化して来て何時までこの大きな仏壇を守れるか?随分と
悩んだのですが・・漸く決断がつきました・・(#^.^#)

残して置いても子供たちも各々生活があるしそれなりの生き方が
異なるので無理強いは出来なくて・・手放すことになりました。

 ”形はどうあれ私が守って行ける心があれば良いのだと思って”

哀切が無いとは言い切れませんが・・生きている人を最優先させて
暮らして行かねばならない時代です。

それにもう1つ大きな要因があるのですが、それは今度お話させて
頂きます。朝5時から仏壇の中を取りだし掃除して・・お参り、お経を
心で唱え・・亡夫に手放すことを謝りました・・m(__)m

それで少し心が楽になりました・・( ほっ!)

人生は選択だらけです・・(・_・;)それが間違っているかも知れないと
思っても流れる雲水のように逆らえないのだと思うのです・・(@_@。

荷物も送って今日は珍しく忙しい1日になります・・(-"-)

     ◇猛暑の中、皆様にはお身体ご自愛下さいませ!◇
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
- こんにちは -
亡くなられた方を思うのに、形が必要な時期もあると思いますが、
何より心が大切なのですよね。
きっとご主人様もわかってくださり、仏壇がなくても変わらずに、
さくらさん、息子さんを見守ってくださっていると思います。

2017/07/21 12:20  | URL | 里花 #-[ 編集]
-  -
仏壇は目に見える供養の方法で
やはり見えない心が大切。
そして生きている人間が
何事もなく生きていけることが
一番大切だと思います。

決断のときが最良のときなんですね。
2017/07/21 23:20  | URL | tedukuridaisuki #-[ 編集]
- tedukuridaisuki さま -
そう思っていてお寺に相談することも考えていたのですがPCで調べたら・・供養して新しく再生させて売られるとの事でした。
(魂を抜く供養もしてくれると言われました)し30年近い歳月私たちを見守ってくれた亡夫や先祖に謝罪しながらも・・何時までも置くことは無理だと思いました。残された子供も厄介だろうし粗末には出来ないことだから・・でも家を出て行く時は流石に寂しさで胸がキュンとなりましたが・・生きて行かねばならない身ですから・・決めた事です。
2017/07/22 06:18  | URL | さくら #KW4vZV8E[ 編集]
- 里花さま -
「有難うございます・・m(__)m」移住を決めた時は船便でと思っていたのですが・・何せ大きいので値段も想像以上に高くて海外では必要がない物です。それに残された子供も迷惑だろうし・・粗末に出来ないと思うと、私が購入して30年近い歳月を見守ってくれた亡夫や先祖に対しては私がここで選択しなければと思ったのです・・(-"-)ちょっと辛かったですが・・仕方ありません!
2017/07/22 06:24  | URL | さくら #KW4vZV8E[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2568-74b8a69a

| メイン |