小夜しぐれ
2017/07/17(Mon)
※相撲ってお好きですか?

正直、私は余り興味が湧かなくて殆ど無知で恥ずかしいほどその
方面には疎くて殆ど見ませんでした!
しかし、偶然〖相撲文字〗を知る機会があって・・( ^^)

昨年、半年間だけでしたが通いました。でも、私には合わないとでも
言いますか?いいえ、とても難しくて連いて行けないのが現実でした。

生半可に書道をやっていたもので・・何度もなぞる書き方に抵抗が?
有って・・立て線も横線も場所中では満員になる様に隙間なく極太で
書くのが良いとの事でした。

相撲の番付表をご覧になられた方も多いと思いますが・・あんな風に
巨大な紙に書いて縮小されて渡されているとは想像もしていなかった
私です・・(・_・;)

一寸聞きかじりですが・・もし、ご存じ無かった人がおられたらと思って
書いてみますねぇ!

先ず相撲は1500年の歴史がある国技で1年の五穀豊穣を占う祭り
として発足したそうです。そして、平安時代になると宮廷行事になって
戦国時代は武士の訓練で盛んになりました。

江戸時代には職業として(相撲取り)が現れ、現在の大相撲の基礎
が確立されたと言われています。 また、神道の影響から神聖なもの
とみなされるようになりました。
現在でも土俵まわり、力士の所作には神事の名残が多く見られます。

神事の名残として≪仕切りの所作≫があります。
フアンの方や相撲に通じておられる方なら全てご存じだと思いますが
私はそんな事さえ知らなかったもので・・書いてみます・・(^_^;)

  ◇土俵に上がるのは神社に参拝するのと同じ様なものです◇

①力水
 力水と力紙で清める。

②塩まき
 塩を取り、土俵上に撒き闘いの場を清める。

③蹲踞
 蹲踞の姿勢から、揉み手をし、柏手を打ち両手を大きく左右
 に開き、武器を持っていない事を示す意味があるそうです。

④四股
 土俵を力強く踏み固め、土中の邪悪なものを封じ込める。

⑤手刀
 軍配に向かって左、右、中の順に手刀を切る。 五穀の守り
 三神に感謝する礼儀だと言われています。

⑥土俵に一礼
 土俵を降りたら最後に一礼。礼に始まり礼で終わる。

         ◇いざ!勝負!◇

 仕切り時間は幕内は4分以内、十両が3分以内と決められて
 いるそうです。

機会があれば一寸知っただけの事など書かせて頂きます。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2567-17b865b3

| メイン |