小夜しぐれ
2017/07/13(Thu)
※病院で・・

掛り付けの病院へ昨日は骨粗鬆症の注射を打ちに行きました。
これはかなり高価で高齢者だから4000円程度で済んでいる
のですが若い方なら何万もする注射です・・\(◎o◎)/!

伝染病に罹患して帰国した頃は丸で想像も出来ないほど激痩せ
していて思いきり骨粗鬆症になっていました。それから3年間・・
半年に1度の注射で辛うじて骨折もなく過ごしてきました・・( ^^)

感謝せねばなりませんが{Ca}不足と太りたい一心で・・毎日栄養
価の高い物を食していたら、今はかなりコロコロと太りだしてきて
います。これは想定外でした・・あはははは

終ってエレベーターに乗ったのですが、そこに親子連れの若いそれ
でも30代でしょうか?2人が上から降りて来て同乗する事になった。

若い女性が凄く泣いていて・・母親が宥めている様子でした・・(-.-)
この病院は乳癌検診が専門なのですが・・噂では特別室が1階上に
有り・・そこで詳細を聞くと言われていたのですが・・興奮されていて
患者専用の普通のエレベーターに同乗されたのでしょう・・(-_-メ)

母親らしき人が「未だ初期段階だからきっと完治するから気持ちを確り
持って癌と戦いましょう!」と話声が狭い中なので聞こえてしまった!

まさかそんな場面に遭遇するとは3年間通院していて初めての経験で
本当に吃驚しました・・\(◎o◎)/!

きっと看護師が別の階段か?エレベーターを教えていると思いました
でも酷く取り乱しておられて・・若いからお気の毒でした・・(-_-メ)
数分間のエレベーターの中で私は居場所がなくて息苦しかった・・(-"-)

もし、私だったら・・高齢ですし、多分、告知されたらこれからの診療に
ついて遺言書と同様書き残しているので・・それを見せていたと思うの
ですが「これからの人生・・切なく大変だろうと他人事ながら胸が痛くて
何時もの能天気で愚かな性格が萎えてしまった・・(--〆)

きっと、元気になられる事を信じて背中を向けて走り去る彼女を目で
追いかけタクシーを止めて行ってしまった!

思いがけなく辛い話を聞いてしまいました!どの程度の症状なのか?
見当も付かないけれど「心中から頑張って治して下さい」と声にならない
声を掛けていました・・(-_-)

私も癌患者は両親、姑、主人、従姉と数名見送りましたが、肉親との縁
が薄いのでしょうねぇ・・!(^^)!
姑以外は誰の最期にも立会い看取る事は出来ず間に合わなかった!

たった数分間のエレベーターの中の瞬間的な出来事でしたが矢張り
高齢者なので辛く切ない心境でした・・(;一_一)
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2566-5736316f

| メイン |