小夜しぐれ
2017/06/22(Thu)
※久しぶりにカンボジアの話を・・

先日息子が出張で行って来まして色々と情報をくれたものです
から是非、聞いて頂きたいと思いました・・( ^^)

以前にも書きましたが3年前までアンコール・ワットのあるシェムリ・
アップに住んでおりました。
『歳月は人を待たず』とか申しますが・・凄く変遷している様子だと話
をしてくれました。

私が知っている中心部には大きな市場があるのですが、これは街中
でも{尤もコアな場所}でしてそこに住んでいるクメール人や観光客も
訪れてとても賑やかな市場です。

名前は【オールド・マーケット】と言います。その名の通り起源1920年
頃には既に有ったという話です。

西洋人によってアンコール観光が始まったのもその頃あたりと言われ
遺跡観光の膝元として文字通り{コアな場所}であったそうです。

もし、観光のチャンスがある方は覗いて見てください。想像を絶する位
の大きさと種類に驚かれることでしょう・・(@_@;)

      ◇一見の価値を見出して頂ける気がします◇

カンボジアの市場は沢山ありますがここは無数の店舗数(凡そ、500
店舗)が犇めき合っている光景は見事ですし壮観でもあります!

それでも最近は観光客が多く土産店が増加していて市場の半分を
占領しているとか聞きました。

観光客と一線を引くのが・・ローカル向けの市場ですが日用品、雑貨
野菜、食事処、肉や魚などは生々しい現地の素顔が見れるし買物も
できて賑やかで活気もあり面白いです。

こんな風情のある場所を表して”カオス的”と呼ぶそうですが・・犇めき
合う土産店を冷かすのも、買物をするのも魅力がある街であり市場だ
と思います・・(*^_^*)

足元は土で、通路にも店が並ぶのでそれを除けながらぶつかりながら
欲しい物を探すのもまた興趣があり楽しみでした・・(*^^)v
スポンサーサイト
この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2559-d69e3126

| メイン |