小夜しぐれ
2017/06/08(Thu)
※TVでもお馴染みの・・

コメンテーターをなさっている東大の歴史の教授〈本郷和人〉氏の
公開講座を受講してきました・・( ^^)

足を痛めてから初めて靴を履いたのですが・・辛うじて歩くことが
出来るようになった・・やれやれ

ただ信号時にはー少しで変わる時などは走ることが未だ出来ない
から次まで待ってゆっくり渡るようにしている!
{日にち薬}とはよく言ったもので浮腫もかなり萎えて来ている感じ
がしています・・既に1ヶ月が経ったと言うのに・・「あーあー」
未だかなり腫れています・・(^^ゞ

さて、教授は体調が悪かったとかで元気がなくTVの話や家庭の話
等で半分近く雑談であった。

折角の〖吾妻鏡〗の話に一般の方の参列もあって何時もより多数
の人数だったのに・・肝心の源氏と平家の争いや北条正子や頼朝
についての簡単な説明で終わったのは残念だった{がっくり↓}

今回は〖吾妻鏡〗=鎌倉時代に成立した歴史書で有る事位しか
恥ずかしながら無知で殆ど知らなかっただけに・・結構楽しみだった
のだが・・その意味では納得がいかない解説であった。

日本の歴史書と言われているらしいが嘘も多く、注意して読まねば
いけないと言う話もあった・・(@_@。
それに歴史は化学であること。歴史には本音と建前があると言われ
何とも面白そうだったのに・それ以上の進展は無かった・・(-_-)

鎌倉幕府の設立は教授の説では1180年と言われ、その理由もごく
簡略な説明で飛ばして2時間座ったり立ったりしながら落ち着かずに
余程疲れておられるのだろうと友人と話していた・・(-.-)

何度も家庭の話がでてきたりTV出演の事など・・若くない私たちには
「どうでもよい話で・・できることならもっと突っ込んで将軍たちの活躍
など面白い逸話などが聞きたかったのに・・(--〆)」

前記にも書きましたが批判したりではなく・・矢張り期待してくる人達に
納得や確認が欲しかったと何度も思いながら過ごした時間でした。

体調が悪いのなら延期されても良かったと思うし、家庭内の話などは
歴史書に必要ではなかったと思ったものです・・(-.-)

辛辣な批判をしているかも知れませんが興味津々で集合した人の心
をもー少し理解して頂きたかった授業でした・・(/_;)

(それでも有名人らしく握手を求める人々が何人もいて仰天した私!)
TVとはそれほどの影響力があるものなのだと改めて感じた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2554-08513bcf

| メイン |