FC2ブログ
小夜しぐれ
2017/02/23(Thu)
※梅の香りに魅せられて・・

先日暖かくて雲一つない青空の下・・バスに乗リ『亀戸』と言う町に
出かけてきました・・( ^^)
ご存じのように天神様が祀られている神社です!! 私が気になった
のはそれよりも先にあった(梅屋敷)と呼ばれる場所でした・・(*^_^*)

江戸時代にこの『亀戸』と言う町には呉服屋がありその別荘『清香庵}
と呼ばれて梅の木々が生えていたそうです。

立春の頃になると江戸中から人々が舟でやって来て・・この町は大変
賑わったと言われています!

特に庭園の中を150mに渡り枝が地中に出たり入ったりする1本の
梅の木が名高くこの地を訪れた水戸光圀は「まるで竜が臥している
様子であると、とても感動してその木に《臥竜梅》と名付けたそうです。

又、浮世絵師の歌川広重が描いた〖名所・江戸百景〗でも有名です。
この施設には、様々な江戸職人の業物が展示されていますし・・時間
をかけて{江戸切子や火の見櫓、漆喰浮世絵}など鑑賞する所が多々
あります・・(@_@。

凄く狭いのですが・・現代風に社交ダンスができるホールや寄席など
も出来る場所で(知る人ぞ知る)と言った町でしょうか?

錦糸町に比較すれば正直、野暮ったくて洋服や靴やなどの趣味など
は≪昭和をこよなく愛する人々の専門店のようですが・・なぜか?
落ち着いた商人の古い町で・・楽しかったです・・(*^_^*)≫

本当に東京は(江戸)は見る所が遠近にあって1人歩きも素敵です!
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2506-9df7a3ed

| メイン |