FC2ブログ
小夜しぐれ
2017/02/13(Mon)
※夏目漱石生誕150年に因んで・・
漱石の作品から1つ≪心≫を取って鑑賞しその本が持っている作品
は事実なのか?

本当はこんな小説だった!などと吃驚するような題名が付いた講演会
がこの区の我家から全く逆方向になるのですが・・ありました。

友人が行く予定だったのですが・・生憎仕事が入ってと言われ私にその
チケットが回ってきました・・( ^^)

所が何せ方向音痴ですから2時間も早く出て・・ははははは
まー不思議なもので・・こんな日は案外早く場所の発見ができて・・
結局は未だ開場していなくて30分程度待ちました・・(^_^;)

1番でしたが・・気が付くと180名だそうで満席・・それも100人以上は
男性と言う初めての体験で・・驚倒しました・・\(◎o◎)/!

         ◆世の中は広いですねぇ・・(@_@;)◆

《夏目漱石》を研究されている人がこれ程多いとは・・ただただ驚きました!
立教大学の教授の話には皆さんはちゃんと連いて行っておられる様子で
私は若い頃に読んだのと、この話を頂いた時に斜め読みした程度でして
正直、話の内容は殆ど理解出来なかったです・・(^_^;)

漱石は先日確か?NHKで放送していましたし・・その前にもあった気が?
しましたが・・少し変わった人の様に私は自分を{棚}に上げて置きながら
〚変人?〛とか思って観ていたのですが・・作品中の人物もまた変わった
人がいる事を知りました・・(-_-メ)

これ程高尚で難度の高いレクチャーだとは想定外でした・・\(◎o◎)/!

作品は【心】でしたが教授は【ひらがなのこころ】が良いとか話しておられた。
また、漱石の【こころ】と言う作品は本当はこんな小説だった!
と言う話に終始一貫して・・私は【心】が揺れていました・・あはははは

来月この話の続編があるようです!とに角、東京は人が多く様々な勉強を
している人が数多おられて・・驚きましたねぇ・・(@_@)

少しは脳も生き返るかも知れません・・うふふふふ
まー殆ど腐敗しているので「もー駄目かも知れませんが・・?」
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<小夜しぐれ | メイン | 小夜しぐれ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2503-b74de201

| メイン |