FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/04/19(Sun)
  このところ”本”を読む回数が少なくなって・・・{老化現象に拍車が掛ってる・・・}と

  息子に愚痴を言っていたのだが・・・(-_-)そのことは言った本人がすっかり忘れて

  いたんです・・・(;一_一)以前のように・・・図書館が遠くなったため・・・(+o+)の理由

  ずけをしてはさぼっていました・・・(^v^)運動のために遠出しなければと思いつつ

  まだ近場で1時間以内を固辞していたんです・・・(~_~メ)ところが、突然に息子から

  「振り込んだから・・・自転車買いなさい」と言われびっくりするやら・・・有難いやら

  恐縮してしまった・・・(・_・;)正直、本当に忘れていたし・・・”さくら"時他の事など耳

  に入っていなかった現状でした・・・<(_ _)>それでも、嬉しくて”さくら"が終わったら

  購入するつもりだった自転車を2日前に買ってきた・・・(^◇^)娘の車でしか行った

  事のない量販店へ電車で行きました・・・3つの駅を通過したが…大型店は大体は

  国道沿いや駅近辺より奥まった所に駐車スペースを取るため・・歩くには結構遠い

  場所にある・・・(ーー゛)てくてく歩いて探し店から乗って帰りたい旨を話し・・・帰路

  の道を尋ねる有様で・・・(-_-;)恥ずかしながら、方向的には理解していたけれども

  国道を出るまでが容易ではなかった・・・(>_<)なぜなら・・自分に道順の不安があり

  担当してくれた店員3人が全部{別の道を教えてくれた・・・(/_;)}返って迷ったのだ

  考えてみれば・・・そこで働いている人も各々自分の通勤道があり・・様々な所から

  通っているのだから・・・(自分の道順を教えてくれた)のだと勝手に解釈しとにかく

  大きい国道に出れば解るし、来た方向と反対に戻れば・・・そんな単純な事を考え

  自転車に颯爽と・・・はいかず(@_@;)」{もう何年振りかの自転車でした(;一_一)}

  顔が引き攣る思いがして、降りる段階で足が地面に爪先しか着いていない事に

  気がついたのです・・・(-"-)私、背が高い方なので・・・多分直さないで渡された

  らしい・・・そんなことさえ気が付かなかった愚かさ・・・笑ってしまった・・・(^-^)

  自分の背丈に直し・・・あちこちと行ったり来たりしていたら・・・高く、長い歩道橋

  を見つけ・・・「ああ・・・やっと国道に着いた・・・ヽ(^o^)丿」と思い渡り出したが・・・

  その長ーく急な坂道を上下しながら・・・ようやく国道を渡り向こう側に到着した時

  「この歩道橋は誰の為なの?」と思わず言いたかった・・・(~_~;){何せ酷い坂道で

  自転車も押してください}とあるし、老人が本当に辛そうに歩いていた・・・<`ヘ´>

  並行して階段も有ったのだが・・・{自転車も老人も階段は利用出来ない}これでは

  「親切の押し売り」・・・{何のこっちゃ・・・解らないよ}汗だくで1時間もかかり帰宅

  まあ、道を理解していたならもっと早く着いたかも知れないが・・・(ーー゛)これからは

  もっと高齢化が進む時代になって・・・{あれは無いなぁ・・}と思った。他の道も私が

  知らなかっただけだが、でも、あそこを通って生活している数人の老婆が目に残り

  心がざわついた・・・<(`^´)>{無常は迅速、生死は一大事}と言う言葉を昔に聞いた

  この世に生きていることは”夢の如し”かも知れない・・・だからと言って、生活上に

  こんな不条理が通過する現実を何かしら変だと思った・・・(ー_ー)!! 懈怠横着のみ

  蔓延る世の中は哀しいとさえ思う・・・!(^^)!自分がその年代になって初めて解ること

  があるとよく聞かされたが・・・(^.^)本当にその通りの人生を歩いている実感を最近

  感じる日々になり・・・人間はずっと同じ事を繰り返して生きているのかと///////

  これで、図書館通いが楽になり・・・( ^)o(^ )好きな”本"との巡り合いが楽しみです

  {春を満喫した後はもう少し懸命に生きなさい}と息子に言われた気分m(_ _)m

           ★今日の俳句5句です★

               ◎春情の脱出できぬ孤独癖

               ◎夕花菜なお由々しさに余念なし

               ◎八重桜ほうと一息独りごち

               ◎終生は爛漫にあり花水木

               ◎儚さは風の迅速花の塵

     ◆この俳句は固有の作です。他への掲載はお断りいたします。
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/250-86595d55

| メイン |