FC2ブログ
にわたづみ
2016/12/16(Fri)
※カンボジアの小学校の続き・・
カンボジアでは教室の数や先生の人数が不足していてそれが
原因でもありますが・・通常小学校は午前・午後の2部制です。

どちらにするかは本人や家族の意見が尊重されます。
ただ半日しかないので・・その代り空いた半日で有料の補習塾
があります。
でも、大抵は半日で帰ってくる子供の数の方が多いのは言わず
もながですが・・(-.-)

カンボジアの小学校は日本と同じ6年制の義務教育で6歳になる
と入学出来ますが、1年生入学以降卒業できる数は半数になって
います。一応無料ですが・・家庭を助けるために高学年になると家
の仕事を手伝うことが多くなって・・卒業までは行かない子供が多
いのが実情です・・(-_-メ)


学期の始まりは11月で8月で終了します。
勿論すべてではなく学校にもよるようですが大体はそうなっている
ようです。
昔は新学期は10月でしたが『雨季』の時期と重なり洪水で通学が
出来ない状況になるため変更になったと言われています。

学校の行事は先ず殆どありません。日本の様に入学式、卒業式や
修学旅行、遠足も全くないのです。
但し、新しい学年が始まる最初の日には父兄同伴があり校長の話
と首相の話の代読を聞きます。

通知表は月1回で科目ごとに成績を4段階で評価すると言います。
当然、保護者の署名欄にはサインとコメント欄があります。
日本とはかなり異なった教育方法で子供にとっては月1の通知表は
ドキドキものだそうです・・( ^^)

凡そ制服らしい物は白いシャツと紺か黒の半ズボン、スカート姿が
基本でどんな物でもいいそうです。
胸ポケットには学校名と生年月日、両親の名前などが記載された
カードを携帯しなければなりません・・(@_@;)
これらは日本とはかなり異なった異文化で習慣の違いを感じます。
スポンサーサイト



この記事のURL | カンボジア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2490-3a03af39

| メイン |