FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/04/17(Fri)
  早くも今年の”さくら”が私の心奥の中に沈殿していく日となりました・・・(;一_一)

  「そうなのです・・・」先日も話しましたが・・・今日、大阪の造幣局の(通り抜け)に

  行ってきました・・・(^_^)/~最初は曇りだと言ってたのですが・・すっかり晴れ上がり

  余りにも好天になったもので・・・出掛けて行きました・・・昨日が開催初日で生憎

  雨だったから・・・混む予想はしていたのです・・・(ーー゛)ここはどうしても外せない

  {これが今年の見納め}と思うと・・・もうじっとしてられなくて・・・はははは(^v^)

  さすがに・・・もう100年以上も続いている年中行事です・・・途中で中断があった

  様ですが…すっかり世の中に浸透しているようで・・・観光バスや旅行者が多くて

  地下鉄の駅を上がった途端のざわめきや騒々しさには驚かされる・・・(@_@;)

  警官の笛の音がやたら煩く…また通行止めの個所もあったりして・・・毎年ながら

  天満橋は前後に挟まれて歩き・・・それも老人[私も仲間だが・・・]が多いから(/_;)

  ちゃっちゃっと歩かない!(^^)!さっぱり進まず・・・結局は40分ほどもかかり南門入口

  に漸く到達・・・(ー_ー)!!私のようにほぼ毎年行っている人は勝手を知ってるから・・・

  その上、心が急いているものだから・・・(^_^;)一寸刻みで歩く人や写真を撮る人が

  途中で突然止まる有様・・・ぐちゃぐちゃである・・・<(`^´)>まあ、私もそうだったと

  思いつつ・・・好きな”さくら”に挨拶・・・混雑している人の中を這うように飛び出して

  1時間半はびっしりかかった・・・(-_-;) 実は俳句を投句する場所があって、並んだ

  のも時間に入っている・・・これだけ来ているのに投句することなど考えも浮かばず

  沢山人が並んでいたので・・今年は何か特別な催しやお土産品でもあるのかと思い

  行った所が・・”俳句”と”川柳”を書いている場所だった・・・(~_~メ)知らなかった(>_<)

  自宅から・・・ノートや紙に沢山書いてきて写している人がいてびっくり仰天した(@_@。

  特別の気持ちも、何の準備もなかったが・・・折角並んだので投句してきたがーー

  そんな事はどうでもよく・・・”さくら”に心奪われていたのが事実でしたから(*^_^*)

  {今年の花}と言うのが毎年あって・・・どうやって選択されるのか知らないのだが

  京都の平野神社の[平野撫子]が選ばれていた・・・(^^♪割合門の近くにあったが

  看板も見えないほど人集リがして、上部の花しか写真が撮れなかった・・・<`ヘ´>

  平野神社もほとんど毎年のように行ってる場所で・・・”さくら”の種類も多く、名前は

  聞いた記憶はあったのだが・・・忘れていて・・・撫子の花のように花びらに切り込み

  があったのを思い出したが・・・実際はどの場所にあったのかさえ覚えては・・・(・_・;)

  ただ・・・優しい淡いピンク色に魅せられた・・・(^_-)-☆花弁も多く優美さが目立った

  ここに来ると何より気になるのが・・・”うこん””御衣黄”の花の付き方に興味を持つ

  ”さくら”でも全く特殊な色合いで・・・”うこん”は淡い黄色だし、御衣黄”は黄緑で花

  が開くと、中から紅色の縦縞が表出してくる珍しい”さくら”なのです・・・(^^♪♪

  それと、大大好きな”八重紅しだれ”は何にも勝る絢爛豪華さで周囲のどの花よりも

  私自身の心裡に飛び込んで来てくれる”さくら”との再会なのです・・・☆-(^.^)-☆

  この”さくら”との出会いのために・・・奔走するし・・・そのために追いかけて一定期

  錯乱するように・・・心狂う時期となり・・(エネルギー源)の収穫に頑張ります(#^.^#)

  それが…とうとう終わりました・・・(T_T)/~~~ そして、腑抜け状態の整理が付いたら

  始動開始、新しい一年が始まる予定です・・・ヽ(^o^)丿

  今年は少し長く幸せな時間があったこと・・・有難く深謝しています・・・m(_ _)m

                 ★今日の俳句5句です★

                     ◎感情は導入されて花大根

                     ◎歪曲の路肩顔出す犬ふぐり

                     ◎幾つかの過去残しゆく花の塵

                     ◎先見は逸脱されし鼓草

                     ◎地平線半分にして花時雨
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/248-93a7fa49

| メイン |