FC2ブログ
にわたづみ
2016/09/14(Wed)
★一寸、時間が空いちゃった・・
久し振りに寄席に出かけた。生憎の雨でしたが・・大きな傘が
必要な雨ではなかったので「まーいいか!」と折り畳みを持ち
おにぎりと野菜ジュースを買って持ち込み席で食した。

5時半開場だから食事が中途半端なのです・・(-.-)
大方は自分で作って行ってお茶や水など持参していたのです
が・・先日は傘も重いし購入したい本2冊で重くなるなることが
解っていたので・・コンビニに寄った。

何時も思うのですが余り知られていない人が多い日は観客席
はガラガラですが・・それでも舞台で若者が一生懸命になって
演じている姿は頼もしく・・これからの期待を感じさせます。

一番の最初は前座の人が話すのですが・・それが懸命なのが
観ていてよく解るから・・慣れた人は名前など呼び励ます!

所が
先日は吃驚しました・・\(◎o◎)/! バックパーカーの様な
荷物を持った外国人が《弟子になりたい》とやってきたと言う話
そして数週間で口座に上がっていると言われました!
かなり、流暢な日本語で数週間でデビューしたらしい??
スゥエーデンから来たそうです・・(@_@;)

全く聞いた事がない話ではなかったのですが・・背が高くて足が
長いから座っても座高が高く後ろまで見渡せる位の人でした。

度胸もあり、間違っても平然として続け時間一杯を使い切った!
流石に驚きました・・きっと少しづつ名前も売れてくる事でしょう。

最近は若手の人が活躍する場所が広範囲にあって、例えば想像
も出来ないレストランとか料亭、銭湯、学校、幼稚園、ホールなど
も有るようでそのパンフの数は20数枚を越えていました。

昔と違って活動する場が与えられるから早く口座に上がれるのか
も知れません。2人会、3人会、若手数人と色々考えられていて・・
「近いから行ってみようかなぁ」・・と思いました・・うふふふふ

TVに出ると言うことは物凄い影響力があるようで「単純に笑いたい、
古典が聞きたい」と思う私とは違っているのですが!

遠来の客も多かった。最後の主任は三遊亭円楽師匠でしたがここ
に通って殆ど1年弱になりますが1度も本格的な落語を聞いた事が
なくて・・少し嫌になって来ている・・(-_-;)
地元であるだけにファンも多く100人以上は来ていた。

ただ残念なことは面白いけれど楽屋やTV局内の話が多く、本格的
な{古典落語}が聴けないのが残念でならない・・(-_-メ)
   ▼手を抜かれているようでがっかりしたのも事実ですねぇ!▼
スポンサーサイト



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<にわたづみ | メイン | にわたづみ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/2461-b2658137

| メイン |