FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/04/14(Tue)
  今朝は部屋の中に居ても音がする程、雨が激しい・・・久しぶりだ・・・(@_@;)

  さて、昨日の続きだが・・・悩みではないけれど・・・自分で対処しかねていると言う

  のが正しいのか・・・(-"-)見当もついていないのだが・・・どうも(老いに対する心を

  どうしていいのか)理解していない部分が多分にあるように思えるのです(;一_一)

  こんなことを書くと子供の心を傷つけるかも知れないけれど・・・現実問題として{孫}

  が居ないせいかと思うのだが・・・「お婆ちゃん感覚」が無い・・・(~_~メ) それなのに

  身体は、心は老いていく・・・(ー_ー)!!そのバランスが自分の中で納得出来ず、頭で

  理解していても・・・身体が弱くなり思うようにならず・・・体力の衰えを日々痛感する

  間違いなく(老いは襲来してる感覚はある)だけど・・・それを受容する要素が余りに

  不足しているのではないかと思われて・・{孫}がいれば言葉で「お婆ちゃん」と聞く

  機会もあり・・・側で目にすることも可能だが・・・(T_T)これはどうしようもないと思う

  かと言って{孫}をこれから一緒に育てたいなんて言う気持ちは心の片隅にもない

  そんなしんどいことはしたく無いが本音なのだが・・・( 一一)この辺りが自分自身で

  うろたえている部分であって・・・(@_@。本当に困ったものだと思っている・・・(-_-;)

  誰も明日がいいえ、一寸先も見えない生活をしているのだから・・・(老いる経験は

  未経験なのだから)・・・毎日を受け止めねばなら無い事も自分の中で充分過ぎる

  程に分かっているのですが・・・この気持ちはそう簡単に表現できない・・・(ーー゛)

  毎日の生活の中で起きる色々な事が・・・勿論全てそこに繋がっているとは考えて

  いないのだが・・・なぜか・・・(--〆)ふいと出現する機会が多々増えてきている

  その都度・・・「また、来た――」感覚になるのです・・・(^^ゞ確かに見た目も凄い歳

  ではなく、かと言って若くは無い・・・(>_<)酷く宙ぶらりんとした中途半端な年代だと

  思うのですね・・・だから、何処かで{ピシッと諦観の線}が引かれない限り「生殺し

  状態が続くのかなぁ」・・・なんて思ってるのですが・・・<(`^´)>生きていく上に絶対

  必要なことではない・・・!(^^)!!(^^)!!(^^)!大した問題でない事も承知しているのですが

  どうも性格上、もやもやしていることに腹立たしい感じが否定出来ずにいます(・_・;)

  後は(自己愛)が強いのかも知れないと言う事と、浅薄さが浮上して・・・すぐ沈没

  してしまう性格なのだろうと・・・(ー_ー)!!思われる点でしょうか?

  その上、人を余り信用しない事実もあります・・・まあ、これは様々なことがあったし

  元来、人嫌いな部分もあり・・・関わる煩雑さが面倒なところもあります・・(孤独と)

  言うと何となく寂莫とした感情を持たれるかも知れませんが・・・(T_T)/~~~ 意外と

  好きで落ち着くし楽なんですこれが・・・まあ、独り暮らし長いですから・・・(^◇^)

  主人が亡くなって20年のこの時期に、未だ生かされているこの現実を、正直どう

  したらいいのかの判断がついていないのですね・・・(-_-メ)結論なんて出せないが

  日々刻々と変化している、現実を{ちゃんと受け止める心が成長していない}だけ

  かも知れませんし・・・答えを出せるほど利口ではないのです・・・多分・・・(ー_ー)!!

              ★今日の俳句5句です★

                  ◎読みかじる死の対立や花杏

                  ◎天空に老いを演出あれやこれ

                  ◎平等に老いを尋ねる花の時

                  ◎対応の位置ずけ制す桜花

                  ◎アネモネや受けし制裁見えていし
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/245-10443ec4

| メイン |