FC2ブログ
徒然なるままに・・・”俳句”
2009/04/13(Mon)
  親友が”さくら行脚”に付き合ってくれて・・・(^◇^)とっても素敵な時間をくれた(^.^)

  今年の”さくら”はもう終わりだが・・・(>_<)その時に色々と話す時間があって・・・

  私の性格について彼女に意見を求めた折に、こんな風に返事をくれた・・・(--〆)

  多分私は「人を許せないのだろう・・・」と・・・「うーーん、そうかも知れないなぁ///」

  ここに来てから・・・マンションの上から物が落ちてくる・・・初めのうちは誤って落ちて

  来たのだろうとそう思っていた・・・普通の感覚(これが私にとっての曲者)の人なら

  落とした物は拾いに来ると思っていた・・・(;一_一)ところが何か月経っても全くその

  気配さえない・・・(@_@。気になって仕方なく・・・ゴミの日に拾って出しに行った///

  何か月も放置すると言うことは不必要だと解釈したからです・・・(-"-)その話をした

  「どうして、そんな些細なことが気になるの?神経質過ぎるのでは・・・」と言われた

  そして、「私なら落ちていましたよ・・・」って持って行くけど・・・とそう言ったのだが

  4F迄あるMSで誰が落としたか分からない・・・(化粧品、おもちゃ、下着、洗濯物等

  針金のハンガーが毎月のように何か落ちてくる・・・「いちいち持って上がり聞いて

  回ることなど私の性格では出来ない」と言ったんですが・・・(@_@;)私自身は物を

  落とした時点で・・・拾いに行くのは当然だと考えている人で・・・まして、下着等は

  恥ずかしいから・・・吹っ飛んで拾いに行くと思うのだが・・・今の時代は違うのかも

  知れないが・・・心が偏狭で・・・人がしたことが気になるのは{老いた証拠}なのだ

  と言えず・・・彼女は「許せないの?」で締めくくった気がする・・それは彼女の優しさ

  だったと思うのだが・・・<(_ _)>考えると本当に小さい事だけれど・・共同生活する上

  では最低の(ルール)だと私は感じていてそれが(普通)だと思い生きてきたのだが

  間違ってるのかしら??その上私は酷く{短気}で誰かがしていることをじっと平然

  と悠長に待っていることが凄く苦手である・・・!(^^)!見知らぬ人には手は出さないが

  自分の身内には口も手も先に出してしまう・・・そんな性格だから・・・(ーー゛)子供も

  依頼心が強く・・・結局は私自身{子離れ出来ない結果になってしまっているのだ}

  私の母は以前にも話したと思いますが・・・とても几帳面だが・・・性格が明朗活発

  豪快な女性だった・・・教えることは何もしないが・・・背中で教え、それを感じなさい

  と言うタイプの躾をする人だった・・・その点私はうざいし口喧しく・・又、短気で待つ

  ことが至って嫌いだから・・・{どうしても手を出す}・・・それが子供を躾られなかった

  大きな要因だと・・・最近しみじみそう思う・・・(ー_ー)!!本当に駄目な母親で・・・(/_;)

  情けなく・・・また、キャパの少なさに驚きがっかりもしている・・・しかし、今更この年

  で、性格を矯正出来るほど賢明な頭脳ではないことは(承知の助)一生こんな事を

  考慮して生き続けるのかと思うと・・・▼お先真っ暗状態▼で・・心が病んで行く気が

  しているし・・・実際・・・少し{初老の鬱}になっているのではないかしら?とさえ思う

  まあ、{心と頭の切り替えが出来ない現実}に正直困っている現状・・・(;一_一)

  明日続き書きます!(^^)!

              ★今日の俳句5句です★

                   ◎受け入れし老いしたたかや花ちらし

                   ◎生きしこと葛藤の中卯月来し

                   ◎今生を生きる複雑朧月

                   ◎生き方を覗く脳裏おぼろかな

                   ◎覚悟して受け入れし老い春曙たり
スポンサーサイト



この記事のURL | 俳句 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<徒然なるままに・・・”俳句” | メイン | 徒然なるままに・・・”俳句”>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://benishidare.blog95.fc2.com/tb.php/244-04d3dfd7

| メイン |